R6S サイトについての考察

みなさんこんばんは!

今回はレインボーシックスシージの武器のサイトについて、自分の中で考えがまとまったので紹介したいと思います。

スポンサードリンク



 

まず最初に各サイトの紹介をしたいと思います。

ホログラフィック
近距離から遠距離まで対応できるサイト。サイトも大きいので視認性が良い。サイトの中央が見にくいため人によっては精度の高い射撃がしにくいこともある。筆者は個人的に使いにくいと思います。

レインボーシックス シージ_20161028210945

リフレックス
視認性が比較的良いサイト。真ん中のトライアングルが若干大きいため、精度が高い射撃はしにくいこともある。個人的に近距離向けのサイト。

レインボーシックス シージ_20170211193839

レッドドット
視認性が悪いが、中央にドットが浮いているので精度の高い射撃ができる。個人的に遠距離向けのサイト。

レインボーシックス シージ_20161028213744

ACOG
2.5倍ズームされているので、最も精度の高い射撃ができる。しかし近距離では稼働域が狭いので、敵が自分に近いほどエイムが合わせにくくなる。中距離以降で戦うように立ち回るのが良い。スポーンキル、スポーンキル対策に使いやすい。

レインボーシックス シージ_20161119134422

自分がどう使っているかについて説明したいと思います。
自分としては次のように使い分けています。

リフレックス      近距離

↑        視認性

ホログラフィック

↓        精度

レッドドット      距離


ACOG

基本的に近距離向けの武器にはリフレックスを装備しています。近距離向けとは、レートが高くてブレが大きい武器です。
リフレックスを装備する武器
R4-C、F2、C8−SFW、MP5K、9×19VSN、MP7、MPX、VECTOR.45 ACP

遠距離向けの武器には、レッドドットサイトを装備しています。精度が高く、レートが低い武器にレッドドットをつけています。
レッドドットを装備する武器
L85A2、AR33、AK-12、552 COMANDO、MK17 CQB、PARA-308、FMG-9、UMP45、9mm C1、M12

同じく遠距離向けで、精度が高い武器にACOGをつけます。基本的にはレッドドットと同様に使える武器にACOGをつけます。またスポーンキルを狙うときはACOGの方が狙いやすいです。
ACOGをつける武器
556XⅠ、TYPE-89、C7E、MP5、416-C CARBINE、MP5SD

近距離、遠距離どちらも狙いやすい武器にはホログラッフィクをつけています。レッドドットリフレックスが合わない場合に選べばよいと思います。

あくまで個人的に思っていることなので、実際に使ってみて使用感を確かめてみてください。一番良くないことは鵜呑みにしてしまうことなので、自分にあったサイトを選ぶのが強くなる秘訣です。あくまで参考としてご利用ください。

このブログでは、他にもレインボーシックスシージについて記事を書いているので、興味がある方はぜひ見てください。

レインボーシックスシージ_記事一覧

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。