For Honor ウォーデンについて 

みなさんこんばんは。

今回はFor Honorのウォーデンについて書いていきたいと思います。

ウォーデンの特徴として以下のものがあります。

ヒーロー専用
横弱攻撃がヒットすると、2発目も必ずヒットする
弱攻撃上にスペリオルプロック特性が生じる。カウンター後はブロック不可

またムーブとしては以下のものがあります。

・ヴァンガードの行軍
弱攻撃➡︎弱攻撃➡︎強攻撃
基本的なチェーン。弱攻撃で敵の体力を減らすのが基本戦術。

・守護者の襲撃
弱攻撃➡︎強攻撃

・ウォーデンの怒り
強攻撃➡︎強攻撃
上強攻撃の威力が高い。また横強攻撃は誘導性が高いので敵が回避しても比較的吸い付く。

・ダッシュスラッシュ
ダッシュ➕強攻撃
技の出が非常に速いので、積極的に狙うべき。

・ショルダーバッシュ
回避➕ガード崩し
敵の態勢を崩す技。ウォーデンの特徴の一つ。□ボタンの押す時間により、タックルする距離が変わる。

・ショルダーバッシュミックス
弱攻撃➡︎ガード崩し➡︎弱攻撃
ウォーデンの基本戦術の一つ。これでハメて相手の体力を減らそう。

・クラッシングカウンターストライク
弱攻撃上
ウォーデンの特徴2つ目。弱攻撃上にカウンターが乗るので、余裕があれば積極的に狙うべき。ただ上弱攻撃の出が異常に速いので、パリー後の攻撃にも普通に使える。

ウォーデンの戦い方としては、弱攻撃➡︎ショルダーバッシュ➡︎弱攻撃の連携で敵を攻撃するのが基本となります。ただショルダーバッシュは簡単に回避することができるので、ショルダーバッシュキャンセル➡︎敵が避ける➡︎そこでショルダーバッシュ強攻撃キャンセル➡︎敵がパリー(強攻撃)➡︎横回避ショルダーバッシュで敵にしっかり当てるようにしましょう。あとは弱攻撃上の出が速いので、敵の強攻撃に対して弱攻撃上を軸に攻撃するのもよいでしょう。また敵の上攻撃を誘うためにも、ガードは横に入力しておきましょう。

ウォーデンはガードモードでしっかり敵の攻撃をガードできます。初心者の方はアサシンの方をよく選んでいますが、しっかりガードできるウォーデンでキャラの使い方を学びましょう。そのほうが戦いやすいと思います。ちなみに筆者は始めたばかりはアサシンばかり使っていたので、かなり負けた記憶があります。まずはヴァンガードで戦い方を学びましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。