R6S、低レート高レート武器の考え方

みなさんこんばんは。

今日ついにレッドクロウのダウンロードが来ましたね。23時から3時までで昨日はできませんでした。筆者はシーズンパスを買っていないので、ヒバナやエコーはまだ使用できないのですが、新マップがとても楽しみですね。ヒバナがレートの高い武器とブレない武器で、スピードも3の強キャラということで、非常に1週間後を楽しみにしています。

 

今回はレインボーシックスシージの武器のレートについてお話ししたいと思います。

武器のレートについて

みなさんは武器のレートを意識したことはありますか。武器のレートを意識することで、敵をキルしやすく、自分はキルされにくくなります。ぜひ意識しましょう。かなり重要な考え方となります。

これも簡単なことですが、高いレートと低いレートが撃ちあったらどちらが勝つと思いますか。基本的には、高いレートの武器が勝ちます。ただレートの高い武器は、ブレやすいという特徴があります。一方でレートの低い武器はそれほどリコイル制御がしにくいことはないです。(基本的に1発撃つと跳ね上がるので、レートが高い方が跳ね上がりが大きくなるため)

そのため基本的にレートの高い武器は、近距離で戦うのが有利です。逆にレートの低い武器は、中距離以降で戦うのが有利となります。
また低レートのキャラクターで近距離を戦いたい場合は基本的にヘッドショットを狙いましょう。こちらが1発打っている間に敵は2発撃つことができるので、基本的に低レートで近距離を戦う場合、1撃で敵を倒す必要があります。

 

レートが低いキャラクター
ブラックビアード、キャピタオ、フロスト、カヴェイラなど

レートが高いキャラクター
アッシュ、トゥイッチ、バンディット、バックなど

 

レートと意識すれば撃ち合いにも勝ちやすくなります。ただレートが高くなるほどリコイル制御が難しくなるので、テロハントで練習するようにしましょう。参考までにこちらの記事を利用してください。→テロハント練習方法について

例えば近距離でブラックビアードと鉢合わせしたとき、撃ち合いに勝ったことがありませんか。ブラックビアードの武器は低レートなので、近距離で戦うことで低レートのメリットを抑えることができます。

このように非常に戦う距離は重要なので、自分の有利な距離ポジションで戦うようにしましょう。

 

レインボーシックスシージ_記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。