ARK: Survival Evolved初心者向け釣りの始め方

みなさんこんばんは。

 

今回はARK: Survival Evolvedの釣りの方法について紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク



釣りについて

普通、サバイバルと言ったらウサギを捕まえるか、釣りをするかというイメージがありますが、このゲームは釣りのハードルが高いです。

なぜならエサとしてヒルの血液樹液が必要だからです。特に樹液は、樹液の蛇口が必要なので、中々厄介です。以前樹液の採取について記事を書いたので、樹液を採取したい人は参考にしてください。

ARK: Survival Evolved樹液の採取の仕方について

 

釣りですが、まずは釣り竿をつくりましょう。材料は、下記のものでつくれます。

釣り竿の材料

わら×20

木材×12

繊維×50

 

 

エサは樹液ヒルの血液を採取しましょう。

ヒルの血液を採取するときは、病気持ちのヒルに注意しましょう。病気持ちのヒルと表示されおり、また見た目の色でもわかります。ヒルはレッドウッド周りの沼地に生息しています。

ヒルに寄生されたら、焚火などの上で炙らないと、ヒルが取れないので注意が必要です。

ARK: Survival Evolved_ヒルの吸血

 

樹液ではシーラカンス、ヒルの血液ではシーラカンス、セイバートゥースサーモン、ピラニアを釣ることができます。

 

釣り竿へのエサの付け方ですが、エサを先に選び釣り竿に重ねます。するとエサを釣り竿につけることができます。

ARK: Survival Evolved_エサを釣り竿につける

 

ちなみに釣りですが、座り状態でないとできません。水場に椅子を作りましょう。

釣りですが、魚がいない場所に投げても釣れません。

魚がいる場所で釣りをするためにも、桟橋を作ったほうがよいです。これにより、魚がいる場所に移動して釣りをすることができます。

ARK: Survival Evolved_桟橋の作成

スポンサードリンク




椅子に座った状態で、R2ボタンでエサを投げます。L2で釣りをやめることができます。ただしエサは消費してしまうので、釣りは途中でやめないほうが良いです。

 

魚がエサに喰いつくとボタン押しゲームが始まります。表示されるボタンを押しましょう。

ARK: Survival Evolved_魚が喰いついたらボタンを押す

時間内にボタンを押すと魚が釣れます。魚を釣ると、魚と関係ないアイテムも獲得できます。最悪これで資材を集めることもできますが、非常に効率が悪いです。特に釣りのメリットはないので、ゆっくりアークで生活を楽しむのに使えます。

ARK: Survival Evolved_釣りで獲得できるアイテム例

 

釣りですが、ペラゴルニスで探すと楽です。ペラゴルニスは水上を自由に動くことができるのが最大のメリットです。本気で釣りに力を入れたい場合は、ペラゴルニスをテイムすると水上移動が楽です。

ARK: Survival Evolved_ペラゴルニスでの探索

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。