パタポン プレイ日記1 (PS4版)

みなさんこんばんは。

今回から2017年9月21日に発売した「パタポン」をプレイしていきたいと思います。なんとパタポン、確か1800円ぐらいで買えます。私はこのゲームが大好きなので、値段もあまり見ずに買いましたが。

 

スポンサードリンク



もともと「パタポン」は10年前に発売して、はまったゲームなのでこれをみなさんにオススメしていきたいと思います。ただPS4Proの画像が綺麗すぎて、違うゲームのように感じます。自分はヘッドホンをつけずにやっているのですが、音が聞こえにくいですね。真面目にやるならヘッドホンもしくはイヤホンが必要に感じます。

 

それではプロローグです。

PATAPON®_プロローグ1

PATAPON®_プロローグ2

PATAPON®_プロローグ3

PATAPON®_プロローグ4

パタポン族は最強の一族となったわけですが、現在はその栄光も遠ざかり風前の灯火に。そこでプレイヤーがかみポンとなってパタポンを導くことに。

PATAPON®_プロローグ5

PATAPON®_プロローグ6

パタポンは昔最強の一族なりましたが、時代が流れ、再び栄光を求め神を探しています。

かみポンの最初のお仕事は、伝説のタイコを探しに出た勇者を、村(パタポリス)へと帰還させること。

PATAPON®_プロローグ7

PATAPON®_プロローグ8

最初に仲間になるのが、ハタポン。神様をずっとまっていたようです。このハタポンがいる位置が味方の中心となります。ハタポンが守っていた、タイコを受け取り進軍開始です。どうやら音楽のリズムで、パタポンの士気が変わるようです。

ぱたぱたぱたぽん!(⬜︎⬜︎⬜︎◯)のリズムが前進です。

PATAPON®_プロローグ9

次に仲間になるのが、ヤリポン。敵を攻撃するアタッカーとなります。最初から3体仲間になりました。どうやらパタポンたちの拠点、パタポリスへと帰還するようです。

PATAPON®_プロローグ10

PATAPON®_プロローグ11

進軍していくと後ろから、いきなりボスのドドンガ、さらに前からもジゴトン族がやってきます。ジゴドン族の口ぶりから、どうやらパタポン族はジゴドン族に押さえつけられてそうな雰囲気。

PATAPON®_プロローグ12

進軍していくとマップクリア。画像を撮りながらなので、ドドンガに追いつかれましたが、意外とダメージを喰わらない優しい仕立てに驚きつつ、パタポリスへと帰還です。いつも必死に逃げていましたが、ゆっくり進めそうです。

PATAPON®_プロローグ13

PATAPON®_プロローグ14

帰還すると巫女メデンに祝福されつつ、さっそくパタポンの獲物を捕ってきてほしいと頼まれ、狩りにでかけることに。意外に神使いがあらいですね。

スポンサードリンク



 

最初のマップパタタ平原で狩りをします。このマップがストーリーが進んでも、何度も挑戦できるレベル上げクエストとなります。肉やチャリン(お金)などを集めることができます。

PATAPON®_パタタ平原での狩り1

さて、いよいよ狩りです。このマップでは2種類の獲物がいます。

カーチクが四角い獣です。こちらは比較的狩りやすいのです。モッチチは鳥のような獣で、パタポンに気づくとすぐに逃げてしまいます。しかしなぜか最初の狩りのせいか、こちらの攻撃力が高く、簡単にモッチチも撃破。全部逃さずに、狩ることができました。本来モッチチは雨の日だと、パタポンの匂いがわからず逃げにくくなるので狩りやすくなるのですが・・・今回は運良く狩れましたね。

PATAPON®_パタタ平原での狩り2

PATAPON®_パタタ平原での狩り3

狩りをしている感じがするのですが、グロくないのが良いところですね。敵を倒しても、絵が綺麗というか。パタポンの世界観が良いです。

ちなみに攻撃は「ぽんぽんぱたぽん」です(◯◯⬜︎◯)。

これで肉を持って帰還することで、パタポンたちも大喜びです。

PATAPON®_肉のプレゼント

 

次にアルタル(倉庫)を紹介されました。今の持ち物がわかります。

PATAPON®_施設の紹介

 

次に、巫女に話しかけると、「石の壁を壊し道をおしめしください」と。マップをみるとついにジゴトンとの戦いが始まるようです。

PATAPON®_ジドトン族との戦い

とりあえず最初のチュートリアルが終了です。ここまでで基本的な移動と攻撃を学ぶことができます。敵も攻撃してくることがないので、ゆっくりと操作を行うことができます。

次回、ジドトン族との抗争が始まります。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。