R6S 2018年1月25日のアップデート内容について

みなさんこんばんは。

 

今回はレインボーシックスシージの2018年1月25日のアップデート内容について紹介したいと思います。

2018年1月25日にパッチが来ました。主な変更点は以下のようになっています。

 

スポンサードリンク




アップデート内容

オペレーターの変更点

アッシュ

R4-Cのダメージが41から39に減少しました。これにより若干のピック率減少が予測されます。

 

トゥイッチ

ショックドローンの弾数が15発から5発に減少となりました。かなり大幅な変化ということでピック率にも影響が出そうです。弾数が減少し、敵オペレーターに大量のダメージを与えるのが難しくなりそうです。

 

カピタオ

PARA-308のダメージが43から48に増加しました。またリコイルもよりしやすくなりました。これにより敵を胴撃ちでより瞬溶けしやすくなったので、ピック率も向上しそうです。

 

バンディット

有刺鉄線の数が3から2に減少しました。バンディットのピック率が高かったとのことでこのパッチが入りましたが、ニトロセルへのピックが増えるだけではないかと思っています。

 

リージョン

GUマインの補充時間が35秒から30秒へと短縮されました。以前からリージョンは強いと考えていましたが、これでさらに強化されました。

 

エラ

マガジン数が50発から40発へと減少しました。さらにコンカッションマインが弱体化し、効果時間は7秒ですが4秒経過時点でマインに引っかかった状態でも走れるようになりました。

 

ゲームモードの改善

爆弾モードのUI改善

爆弾モードででディフューザーを設置、もしくは解除する際にキャラクターのUIが表示されるようになりました。

 

死んだ後の味方カメラ画面のUI改善

味方オペレーターのガジェットの使用数や残弾がより視覚的に見やすくなりました。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。