R6S 「オペレーション・ブラッドオーキッド」で改善されるアップデート

みなさんこんにちは。

今回はレインボーシッックスシージの2017年9月5日にアップデートされたメジャーな内容をまとめました。

 

スポンサードリンク



レインボーシックス シージ_オペレーション・ブラッドオーキッド

・屋内、屋外からみたときのライティングを変更

従来はリアルと同様に非常に見づらい状況でしたが、ゲーム性を出すため、屋外からも屋内を見やすくなりました。

 

・当たり判定の改善

高Pingでも当たり判定が平等に近いように変更されます。

 

スモークグレネードの改善

以前は人によって、見え方が異なることがありました。特に自分が見えていないのに、敵が見えている状況などがありましたが、改善されました。しかしスモークグレネードが強すぎるということがあり、所持数が2つに変更されました。

 

・バンディット、イェーガーのACOG削除

防衛側のスピード3でACOGというのが非常に強力でした。遠距離から敵を牽制し、足の速さを生かしてまた別の場所から遠距離で攻撃というのが強かったため、削除されました。

 

・武器ダメージの見直し

以前のダメージモデルでは、武器ごとに設定されており非常にわかりにくい設定でした。そのため武器の種類ごとにダメージが統一されました。

  • マークスマンライフル: 25メートルで低下し、40メートルで終了。
  • ライトマシンガン: 25メートルで低下し、40メートルで終了。
  • アサルトライフル: 25メートルで低下し、35メートルで終了。
  • サブマシンガン: 18メートルで低下し、28メートルで終了。
  • マシンピストル: 18メートルで低下し、28メートルで終了。
  • ピストル: 12メートルで低下し、22メートルで終了。

 

・マガジン数の調整

銃弾の量が調整されました。多くの場合、1~2マガジン増加されています。

 

・攻撃側のドローンを2機同時に運用可能

攻撃側が1機目のドローンを置いたまま、2機目も出せるようになりました。これにより、最大10機のドローンを出せるようになりました。また準備フェーズで屋内のポイントを索敵し、攻撃フェーズに入ろうとしている部屋を索敵できるようになり、戦術の幅が広がりました。

 

・運河のスポーンキルの削除

サーバールームの北側の窓が封鎖されました。

 

・防衛側の屋外での視界

視界を遮る赤いフィルターが削除され、視界が良好になりました。

 

・ガジェットが生存プレイヤーに優先的に使用

ドローンやカメラを使用するときに、生存プレイヤーが優先的に使用できます。死んだプレイヤーが先に見ていても、生存プレイヤーが動かすことができます。

 

・照準が赤くならない

敵を発見してなくても、照準が赤くなることで敵の位置を知ることができました。そのため照準が赤くならないように変更されました。

 

・ランクマッチのプレイリストの変更

プロリーグと同様に9つのマップから選択されるようになりました。また各シーズン毎にローテーションが行われ、異なるマップをプレイできるようになります。

シーズン3のプレイリストは以下のようになっています。

  • 銀行
  • クラブハウス
  • オレゴン
  • カフェ
  • 領事館
  • 山荘
  • 国境
  • 海岸線
  • 高層ビル

スポンサードリンク



・カジュアルのマップ変更

ファベーラとヨットが削除されます。ただしカスタムゲームでは今の所使用可能です。

 

・有刺鉄線の仕様変更

有刺鉄線が強すぎるため、移動速度を50%から45%に変更。さらに近接攻撃3回から2回で破壊可能になりました。

 

・ジャッカルのガジェット強化

ジャッカルのガジェット仕様が変更されました。以前は10秒毎に30秒間、4回マークしていましたが、今回から5秒毎に20秒間、5回マークできるようになりました。

 

・バンディットのガジェット強化

バンディットのショックワイヤーでヒバナのガジェットが破壊できるようになりました。さらにドローンを、ショックワイヤーと一回接しただけで破壊できるようになりました。

 

・IQのガジェット仕様変更

IQが味方のガジェットの位置が表示されなくなりました。さらにエコーがガジェットを操作しているときに、位置がわかるようになりました。

 

・フューズのクラスターチャージの軌道修正

フューズのクラスターチャージが、不規則な軌道をとらないようになりました。これにより、チームキルが減少すると思われます。

 

・ブラックビアードのシールドへのヒットマーカーが削除

シールドへのヒットマーカーが削除されました。これにより、適当にバリケードを撃たれても、位置がわかりにくくなりました。

 

・ドローンの角度の調整

ドローンが上の角度を見やすくなりました。特にトゥイッチのショックドローンで高い場所にあるカメラが壊せるようになりました。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。