R6S 遠距離で撃ち合いに勝つためのコツ

みなさんこんばんは。

スポンサードリンク



今回はレインボーシックスシージの遠距離で戦う方法を書いていきたいと思います。

 

  • ACOGを使う

一番わかりやすい対策となります。等倍サイトよりも見やすくなるので、当然遠距離で戦いやすくなります。ただ逆に近距離では戦いにくくなるので、距離管理が必要となります。

 

  • バースト撃ち

次に意識する点としてバースト撃ちが挙げられます。指切りで撃つとそれほど銃が跳ね上がりにくくなります。慣れない人は十字キー上で射撃モードをバーストモードにすると良いでしょう。セミオートにするとヘッドショット以外ダメージが入りにくいので、バーストが良いです。ただPvPでは、フルオートでないと接近戦が不利になるので、慣れたら射撃モードをフルオートにして戦闘するようにしましょう。

 

  • エイムを置いておく

エイムを置いておくことで、エイム力をカバーすることができます。特に有刺鉄線をおいておくことで敵の移動力が落ちるので、狙いやすくなります。さらにミリで見ておくと、一方的にキルしやすくなります。

レインボーシックス シージ_有刺鉄線

レインボーシックス シージ_ミリのエイム置き

特にACOGを装備しておくことで、ミリでも敵を視認しやすくなります。

 

  • グラズを使う

遠距離で戦うならやはりグラズを使うのが強いです。スコープはACOGよりも敵を見やすいので、グラズを使用するのも手です。特に遠距離になればなるほど、グラズの敵を黄色く視認できる能力が映えます。

 

  • レートの低い武器を使う

グラズを使うことと似ていますが、低レートの武器を使うのも遠距離戦では戦いやすくなります。低レートでの射撃はエイムが跳ね上がりにくいので、比較的フルオートで撃ってもリコイルを制御しやすいです。

 

  • 撃ちあわない(立ち回りで勝負)

一番重要なことだと思います。等倍サイトなら等倍サイトが得意な近距離で立ち回るのが良いです。こちらがF2で敵がMP5だったら、MP5の敵の方が精度が高いので遠距離で撃ち合わないなど、立ち回りで対応しましょう。意識することで、得意な距離で戦うことができます。例えばショットガンだったら、階段の0.5階や1.5階で立ち回るなど、距離を意識しましょう。

 

以上のことを意識すれば、遠距離戦でも勝ちやすくなると思います。

特に遠距離での戦闘は練習がものをいいます。以下の記事を読んで、エイム練習をしてみてください。

→R6Sテロハント練習方法(エイム練)について

 

レインボーシックスシージ_記事一覧

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。