レインボーシックスシージ(R6S)基本操作について

みなさんこんばんは。

 

今回は、レインボーシックスシージの基本操作がわからないとコメントをいただいたので、基本操作方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

レインボーシックスシージ基本操作

○ボタン:体勢を変える。立ち、しゃがみ、伏せの3つの状態がある。

✖ボタン:乗り越える場所があると、乗り越え動作

△ボタン:武器の切り替え

□ボタン:リロード  防衛側では壁の補強、バリケードの設置および破壊、ディフューザーの設置および解除

R1:メインガジェットを使用。

R2:射撃

L1:サブガジェットを使用

L2:エイム

エイムをしながらR3:右側にリーン

レインボーシックス シージ_右リーン

エイムをしながらL3:左側にリーン

レインボーシックス シージ_左リーン

R3:近接攻撃

L3:押しながら移動でダッシュ

十字キー左:黄ピンの指示

十字キー上:射撃モードの切り替え、ガジェットの弾の変更

十字キー下:ドッケビのロジックボムを止める

 

 

スポンサードリンク




設定

 

筆者の現状の感度を載せます。 感度は高ければ高いほど良いのですが、レインボーシックスシージは立ち回りも重要なので低感度でも十分戦えます。もちろん敵が後ろにいるとき感度が高い方が対応できます。そのため高い感度を制御できるならば高い感度をオススメします。筆者は低感度設定です。

レインボーシックス シージ_R6S設定

 

PS4版では視野角は変えることができません。PC版のみ、変更できます。 変更した方が良い設定として、ガジェットの展開があります。ガジェットの展開を切り替えにすると、R1を押した後、□ボタンを押すことで、ガジェットを展開することができます。すると、テルミットやバンディットは仕掛けるふり(フェイント)をすることができるので、敵の餅つき対策ができます。ぜひガジェットの展開を切り替えにしましょう。

レインボーシックス シージ_テロハントの設定

他にも、変更した方がよい設定として、V-SYNCがあります。これをオフにすることで、テロハントが実際のマルチプレイのようにぬるぬるするのでオススメです。   以上、レインボーシックスの基本設定でした。

 

小技など

まず体勢の変更ですが、静止時に体勢を変えると音がしてしまいます。しかし移動しながらしゃがむボタンを押すと音がしなくなります。

 

リロードしている時に、ダッシュするとリロードをキャンセルすることができます。重要な技術なので覚えて損はありません。 アップデートにより、エイムボタンでもリロードをキャンセルすることができるようになりました。

 

落とし戸から降りる時に、○ボタンを押し体勢を伏せ状態にすると降りた着地音が消えました。しかしアップデートにより現在は解消されています。

 

ドローンを見てる状態から、十字キー左を押しつつプレイヤー画面に戻るとドローンの見ていた場所に黄ピンを出すことができました。しかしアップデートにより現在は解消されています。

 

バリケードですが、3回殴ると破壊することができます。

また2回殴っておくと、近づくことで×ボタン表示が表示され、バリケードを破壊しながら乗り越えることができます。特に防衛側では、外にいる敵を飛び出しながら攻撃する機会があるので、非常に有用です。

攻撃側にばれないように、バリケード下を2回殴っておくと、いつでもとび出る状態を作ることができます。

レインボーシックス シージ_壁を2回殴った状態

 

バリケードですが、下側ギリギリを壊すと、微妙な隙間から覗くことができるようになります。特に防衛側は攻撃側が見に来た時にキルすることができます。

レインボーシックス シージ_ギリギリ見える状態

 

下から見るとこのぐらいの隙間です。

レインボーシックス シージ_ギリギリの隙間

 

 

このブログでは、他にもレインボーシックスシージの攻略記事を書いているので、興味があればごらんください。

レインボーシックスシージ_記事一覧

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。