ARK: Survival Evolved最も便利なアルゲンタヴィス

みなさんこんばんは。

今回はARK: Survival Evolvedで最も有用であろうアルゲンタヴィスについて紹介します。

ARK: Survival Evolved_アルゲンタヴィス

このキャラクターは飛行ユニットでもあり、積載能力が高いのが魅力です。さらにユニットを掴むこともできるので、テイムする際にも有用です。基本戦闘能力も高いので、戦闘面でも心強い存在でもあります。

 

スポンサードリンク




アルゲンタヴィス

アルゲンタヴィスですが、基本的にどのマップでも高山地帯や寒冷地に生息しています。

The islandでは、赤枠で囲んだ場所に生息しています。

Ragnarokではほとんどの場所に生息しています。

 

テイム

テイムは通常通り気絶させて行います。

 

気絶値が高いので気絶させる際にある程度の麻酔弾が必要ですが、高い気絶値のため気絶後に放置できるのが特徴です。

ただ飛び道具に弱いため、かなりダメージが入ってしまうことに注意が必要です。飛び道具系では、気絶値の上昇値もかなり高くなっています。

 

ラグナロクではアルゲンタヴィスのレベルも上がり、戦うのが少し大変になります。

そのときはカルボネミス(亀)などのHPの高い生物を何匹かテイムして、HPに極振りします。そしてスタンスを無抵抗にして盾をやってもらうと、殺されることなくテイムすることができると思います。

 

好物のキブルはステゴサウルスのキブルです。

ステゴサウルスのキブルは次のように作ります。

  • ステゴサウルスの卵
  • 霜降り干し肉
  • レモン
  • メジョベリー2個
  • 繊維3個

 

他にも霜降り肉でもテイムしやすいです。特にアルゲンタヴィスは群れでいることが多いので、一匹気絶させたら後は霜降り用に倒しましょう。

以前の記事でも紹介しましたが、ハゲワシは肉の腐るスピードが4倍遅くなるので、ハゲワシを連れて行くと楽です。特に飛行ユニットのアルゲンタヴィスには圧倒的に強いのでオススメです。

ARK: Survival Evolved最強の探索護衛ユニット「ハゲワシ」

 

スポンサードリンク




アルゲンタヴィスの用途

移動用ユニット

やはり飛行ユニットということで、移動用ユニットとして最適です。重量値が高いので、飛行の際も荷物を降ろさずに飛行できるためとても便利です。

自分が死んだときように、一体はキャンプに置いておくと万が一のときに便利です。

戦闘用

攻撃力と体力が高いので戦闘用に使えます。テイムもそれほど難しくないので、何体もテイムしておくと便利です。飛行ユニットということで、地上の敵よりも戦いやすいです。

荷物運搬用

荷物を運搬するのにも役に立ちます。特に拠点を組み立てるときなど、素材を預けることができます。

 

テイムのお供

やはり一番強い能力としては、敵を掴むことができる能力です。

もちろん大型の生物は掴むことができませんが、アルゲンタヴィスよりも小さい生き物はほとんどつかめます。PS4版ではL2ボタンで掴むことができ、再度L2を押すことで敵を降ろすことができます。

 

ARK: Survival Evolved_L2ボタンで掴むことができる

 

捕獲用の建物をつくりその中に入れることで、敵を一方的に攻撃することができます。群れている敵も一体ずつ捕獲できるので、捕獲難易度がとても下がります。そのため最初にアルゲンタヴィスをテイムすると楽です。

例えば群れでいるダイアウルフも簡単に捕獲することができます。

ARK: Survival Evolved_簡単に生物を捕獲

他にもL2でつかんだ状態でR2ボタンを押すことで、敵を攻撃することができます。場合によっては反撃されずに倒すことができます。

 

ちなみにアルゲンタヴィスは、なぜか大きめの恐竜であるバリオニクスを掴むことができるので、バリオニクスのテイムもやりやすいと思います。

ARK: Survival Evolved_バリオニクスをつかめるアルゲンタヴィス

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。