R6S 攻撃側オペレーター イン

みなさんこんばんは。

今回はレインボーシックスシージY2S3で追加された攻撃側オペレーターのインを紹介します。

スポンサードリンク



インは装弾数の多いライトマシンガンを使用することができます。装弾数が80のドラムマガジンで、リコイルもそれほど難しくないので、安定して使用することができます。

メインガジェットはカンデラで、1つのボールからフラッシュバンがいくつか出てくるガジェットなので、スタングレネードのように使用できます。カンデラは3つ持っていけるのですが、スタングレネードよりは起爆時間が変動するので全く同じようには使用できない点に注意が必要です。ただチャージすることで、スタングレネードより長い距離転がすことができるのが強みですね。頭を出したくないけど、奥の部屋に投げ込みたいときなどに使えます。

カンデラは、壁に貼り付けてクラスターチャージのように使用できるので、壁のある部屋を攻撃するときには、うまく使うと攻めやすいガジェットとなります。先ほども説明しましたがチャージ時間によりクラスターがでるタイミングが変わるので、慣れる必要があります。また相変わらずADSなどには無効化されるので、注意が必要となります。

サブガジェットとしては、スモークグレネードとブリーチングチャージを使用することができます。基本的にはスモークグレネードを持って行きましょう。カンデラと相まって、ディフューザーの設置がしやすいオペレーターです。無理にでも設置ができるので、勝ちに行く試合では重要度が高いです。ただ武器の威力的な弱さがあるので、ヘッドショットを狙える人が使う方が、勝ちやすいです。

 

T-95 LSW

レインボーシックス シージ_T-95 LSW

装弾数80発のライトマシンガン。比較的リコイル制御がしやすいライトマシンガンです。リロードが早いのも使いやすいです。ただ攻撃側オペレーターとしては攻撃力が低いので、ヘッドショットを狙う技術が必要です。弾幕クリアリングが使えるのが、この武器の利点です。

SIX12

レインボーシックス シージ_SIX12

ブリーチングがしやすいショットガンです。基本的に持っていくことはないでしょう。

 

Q-929

レインボーシックス シージ_Q-929

装弾数10発のハンドガン。使用感もよく攻撃力も少し高めです。

スポンサードリンク



おすすめカスタム
T-95 LSW
サイト:ACOG
グリップ:バーティカルグリップ
バレル:コンペンセイター

インは継戦能力の高いライトマシンガンを持っているので、攻撃側として使いやすいです。また死んでもそれほど味方に影響はでないので、積極的に攻撃できるキャラクターです。ガジェットが遊撃を殺しやすいのが特徴です。カンデラが強力なのですが、さらに自分が影響を受けないのも大変強いです。特にディフューザーを無理やり設置するのにも使えるので、パーティーで戦う際に非常に有用です。

 

カンデラの使い方としては、基本的に敵がこもっている部屋に突入するときに使いましょう。特に遊撃で孤立している敵をキルするのが良いです。

真ん中がチャージのゲージとなり、3つまで貯まります。真ん中が3つになると右のカンデラも緑が3つになっています。チャージ時間が長いほど起動に時間がかかるので、突入に猶予ができます。遊撃潰しには基本チャージ3で転がして使うのがよいかと思います。緊急時にはチャージ1で地面に投げつけるとすぐに炸裂するので、そのような運用で使うと使用しやすいと思います。

レインボーシックス シージ_部屋へのカンデラの使用

 

カンデラですが、普通に投げ込むこともできますし、部屋壁に仕掛けて突入するのも使えます。

レインボーシックス シージ_カンデラの壁への設置

 

他にもブリーチングチャージを設置後さらにカンデラをつけ、カンデラを炸裂させた後に突入することができます。これも非常に楽しい使い方となります。

レインボーシックス シージ_カンデラ+ブリーチングチャージ

 

ただ注意点としては、強いガジェットなので調子に乗って投げすぎると味方に当たり迷惑がられるので、注意しましょう。

また使用どころが難しいガジェットでさらに武器も威力自体は強くはないので、R6Sに慣れてきてから使うのがよいかと思います。中級者以上向けに感じています。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。