フィギアヘッズアップデート内容;2017年4月27日

みなさんこんばんは。

 

今回はフィギアヘッズのアップデート情報をまとめました。

 

  • 内部装甲システムの実装

内部装甲は2つスロットが空いており、各スロットに内部装甲を装着することができます。内部装甲を装着することで、装甲値耐熱値耐光値重量の内2種類が変動します。さらに内部装甲にはコスト容量が設定しており、コスト容量を超えて内部装甲を装着することはできません。

内部装甲の実装により、さらに機体の特色を出しやすくなりそうですね。装甲特化型のヘヴィーアサルト(HV)や、耐熱特化のHV、スピード特化など特色が出しやすそうです。コスト容量もあるので、あまり強い装甲だけも載せられなさそうですね。ただ怖いのが、装甲も課金要素を含むんですかね・・・やはり課金勢が強くなってしまいそうですかね。

 

  • 新MAP「Mountain」

 

新マップが実装されます。その名もマウンテン。見た感じはアンダーグラウンドのように、右側に進行するみたいですね。ただアンダーグラウンドみたいに広くはないみたいですね。気になるのは中央のポストトリガー。色が若干変わっていますが、ポストトリガーがマウンテンなのでしょうか。登る感じなんですかね。三国志の定軍山の戦いみたいな感じになるか、今から楽しみです。フィギアヘッズを始めた頃はマップが少なく感じたので、どんどん増えていくといいですね。

 

  • 企業貢献度システムの追加

設定している企業のガレージで対戦することで、その企業に関連したアイテムがもらえます。試合が終わるとガレージに設定した企業貢献度が上昇し、貢献度が貯まるとストーリーが進行し、報酬がもらえます。

PvEの傭兵モードのPvP版みたいですね。同じようにポイントを貯めて、一定値貯まると報酬がもらえるようですね。個人的にはランダムでもらえた方が良かったですね。なかなかポイントを貯めるのは難しいですからね・・・ただ企業のカラーパターンや衣装、武器がもらえるみたいです。好きなキャラの衣装はありがたいので頑張ってポイントを貯めますか。

 

  • PvEマップの追加

新マップ「防衛戦map.C」の追加および「対空戦map.B」の追加

PvEのマップが増えます。あまり自分はPvEをやらないのですが、対空戦のマップが増えるのはいいですね。さすがに一つだけだと飽きてしまうので。

 

  • シールドガン実装

重量級が装備できる「シールドガン」がショップに追加されます。シールドは耐久値が設定されており、耐久値が0になると破壊されます。しかし、シールドはピット、リペアポイント、リペアキットで回復することができ、破壊されたシールドも回復します。シールド展開中は機体の装甲値、耐熱値、対光値が上昇します。シールドガンは、ガトリングガン、キャノン砲とは装備できません。

シールドとハンドガンがセットになった、シールドガンを使用できます。どうやら重量級の防御力をさらに高めることができるみたいです。ただ使い方が難しそうですね。どのぐらい防御力があがるのか、移動速度は変わらないのか、気になることは多いです。AIが守っているところに突撃させれば消耗はしにくそうですね。

 

  • ピットでのリザーブ機体の切り替え

ピットでしゃがみボタンを長押しすることで、リザーブ機体と交代できるようになりました。機体の耐久値が最大でないと切り替えはできません。切り替え後しばらくは、機体を交代できません。切り替え中に、攻撃したり、攻撃を受けると切り替えはキャンセルされます。

ついにわざとやられなくても機体を交代することができるようになります。ピットで交代できるなんて、本当に「ピット」になりましたね。

特にアウトポストが攻められて押し込まれている状況では、役に立ちそうです。エンジニアなどで出撃した場合は、ピットでヘヴィーアサルトに交代して迎撃するなどの作戦をとることができます。普通に戦っているときはピットまで戻るのは手間なので、なかなか使えなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。