R6S 攻撃側オペレーターモンターニュ

みなさんこんにちは。

今回はレインボーシックスシージの攻撃側オペレーターのモンターニュを紹介します。

 

スポンサードリンク




モンターニュは、ガジェットに拡張型シールドを持った防御力の非常に高いキャラクターです。拡張型シールドを使っている間は足元までシールドがあるため、攻撃を受けません。ハンドガンは二種類あるため、攻撃力の高さか弾数かを選ぶことができます。モンターニュの戦い方として、基本的に拡張型シールドの状態でクリアリングし、味方に敵の場所を伝えることが基本となります。このとき重要なのが、横に動かないのがポイントとなります。動くのは前か後ろにしましょう。理由としては味方が敵を撃つ時、横移動すると自分が邪魔になってしまうからです。このポイントを意識すると大分、味方の役に立てると思います。
あと盾持ちキャラクター全般に言えることですが、エイムは基本的にしないほうがいいです。ヘッドを抜かれてしまうので、基本的には腰だめで打って敵を牽制しましょう。モンターニュはスモークグレネードとスタングレネードを持つことができます。モンターニュはスタングレネードを持つのがオススメです。スモークを投げても射線を潰しても、モンターニュはダメージを受けないのでメリットはあまりありません。それよりもスタンを持ったほうが、突入する時に役に立ちます。

もちろん爆弾のルールなどで、味方を援護するのにはスモークの方が使えることがあります。

 

拡張型シールド

レインボーシックス シージ_拡張型シールド

前方からの攻撃を全くくらわないので、突入するのに最適。基本的には味方のサポートとして働くのが良いです。キルを取ろうとすると大抵やられるので注意が必要。

P9

レインボーシックス シージ_P9

使いやすいハンドガンです。弾数も十分あるため初心者にも使いやすいですが、基本的にはエイムはしないほうが良いです。

LFP586

レインボーシックス シージ_LFP586

かなり攻撃力の高いリボルバーです。モンターニュは敵に接近して牽制で撃つ使い方が強いです。リボルバーはやはり2発キルが強いですね。

 

モンターニュは突破力が高いキャラクターで、敵の位置を味方に伝えるのが強いです。またモンターニュが前線を上げることで、敵の前線を下げることができるので、味方の位置に気をつけながら前押ししましょう。気をつけることは基本的にエイムはしないこと、移動は前後で左右には動かない。これを気をつければ簡単にはやられず、味方も敵をキルしやすくなります。特に盾持ちは一人で行動すると弱いので、味方と行動を共にするようにしましょう。

 

アップデートにより、正面からのニトロセルに耐えられるようになりました。

また盾の後ろにいるキャラクターも爆風を防げるようになりました。これにより、モンターニュの後ろでディフューザーを安心して設置できるようになりました。

スポンサードリンク



 

レインボーシックスシージ_記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。