R6S 防衛側オペレーターバンディット

みなさんこんにちは。

お正月が終わり、4日から仕事初めの人も多かったのではないでしょうか。今週の3連休レインボーシックスを楽しんで、疲れを癒してください。

さて今回はレインボーシックスシージの防衛側オペレーターのバンディットを紹介します。

バンディットは連射力の高いMP7を使うことができる、機動力の高いキャラクターです。メインガジェットはショックワイヤーで、5.2パッチから4つ持つことができるようになりました。ショックワイヤーは補強壁、補強した落とし戸に設置することができ、テルミットのヒートチャージや、ヒバナのペレットを破壊することができます。
またガジェットは、有刺鉄線とニトロセルを持つことができます。バンディットは有刺鉄線が優遇されており、3つ持つことができます(現在はアップデートで2個となりました)。ただニトロセルが持てる貴重なスピード3のキャラクターですが、盾キャラクターが強化された現在では有刺鉄線も貴重だと思います。現状、味方のガジェットに合わせて、ピックするのが良いでしょう。

 

MP7

レインボーシックス シージ_MP7

連射力の高いサブマシンガン。リコイル制御は防衛側でも困難な方ではないでしょうか。中々難しいので、テロハント人質防衛で練習した方がよいでしょう。

M870

レインボーシックス シージ_M870

大型バレルのポンプアクションのショットガン。攻撃力がかなり高く、比較的射程距離も長い。バンディットのサブマシンガンがどうしても使えない場合は、スピード3の立ち回りでなんとか使用できそうです。ただ基本はMP7を使用しましょう。

 

P12

レインボーシックス シージ_P12

装弾数と攻撃力のバランスの良いハンドガン。

 

 

バンディットは、メイン武器のサブマシンガンをうまく使用することができれば、機動力もあるためなかなかの強キャラになります。

また防衛ではショックワイヤーがあるため、防衛においてかなり重要なキャラクターとなります。敵にサッチャーがいない場合はショックワイヤーを仕掛けておくだけで、敵はほとんどの場合補強壁を壊せなくなります。またサッチャーがいる場合も餅つきすることで、敵のヒートチャージを壊すことが可能です。

 

餅つきの仕方
まず壁に穴を開ける。壁を開けることでテルミットがヒートチャージを壁に貼った音が聞きやすくなりますが、アップデートにより最近はあまり変わらない気がするので省略可能です。

レインボーシックス シージ_20170106225433

壁を補強します。

ショックワイヤーを持って待機
あとはテルミットがヒートチャージを貼った壁に、ショックワイヤーを置けば完了。ヒートチャージを焼くことができます。サッチャーに壊されないように注意が必要です。

レインボーシックス シージ_20170106225500

 

ただテルミットのヒートチャージを貼る時や、バンディットのショックワイヤーを仕掛ける時、設定を変えておくことをオススメします。操作のガジェットの展開を切り替えにして置くと、ガジェットを設置する途中でキャンセルことができます。特にテルミットは、フェイントをかけることでヒートチャージを焼かれなくなるので設定は必須です。
ガジェットの展開が切り替えでは、R1かL1を押して□ボタンを長押しすることでガジェットを設置することができます。□ボタンを設置途中で離すとキャンセルできます。

レインボーシックス シージ_20170106225531

 

現状はフラグ持ちのキャラが多いことで餅つきすることは難しいです。さらにキャピタオが参加してから、窒息ガスボルトにより通気口から火を焚かれると補強壁を守ることが困難です。またヒバナが加わったことで、補強壁の上側を壊して、フラグをどんどん補強壁前に投げることで簡単に補強壁のバンディットを追い払うことができるようになりました。そのためマップと防衛側の守り方によって餅つきをするか考えた方が良いでしょう。防衛側がポイントに全員いる場合(全員が同じフロア)は、補強壁を壊されるとほぼそこから崩されるので、補強壁を守る必要があります。遊撃とのバランスを考える必要があります。

 

餅つき場所の例を挙げます。

領事館はピアノのある部屋から、餅つき地点を攻撃することができます。

レインボーシックス シージ_20170107125323

また運河はセキュリティールームから餅つき地点を攻撃されます。

レインボーシックス シージ_20170106230439

 

餅つきする場合は、他の階層も守る必要がある場所もあります。味方との連携が非常に重要です。

ショックワイヤーは、壊されると敵が有利になる補強壁に置くようにしましょう。4つあるとたまに設置しない人がいますがどこかに置いた方が得です。また余った分は有刺鉄線に置くようにしましょう。ショックワイヤーを並べておくと敵のドローンが通りにくくなります。二個連続で仕掛けておけば敵のドローンがほぼ通れなくなります。

通路などに見えないように置くと敵が壊しにくくて、時間を稼ぐことができます。この使い方はおもしろい使い方だと思います。

まず通路の壁の両脇ギリギリに有刺鉄線を置きます。

レインボーシックス シージ_20170106225602

ショックワイヤーを角に設置します。

レインボーシックス シージ_20170106225621

逆側から見ると、ショックワイヤーが見えません。また壊すためには角度をつけないと壊せないので、敵を危険にさらすのと時間稼ぎが狙えます。

レインボーシックス シージ_20170106225652

 

補足ですが展開シールドにショックワイヤーを置くと壊しにくくなります。アッシュのブリーチング弾を壊せるようになるので、重要な通路に置くと強いです。(自分一人では画像が撮れなかったのですみませんm(_ _)m本当に強いのでオススメ。)

どうしてもショックワイヤーが余ってしまうという方、置くところがなかったら落とし戸に使うのも手です。ポイントの上の落とし戸に置いておくと、時間をほんの少しだけ稼ぐことができます。自分はヒバナをよく使うのですが、敵が遊撃に出て落とし戸近くを守っており、さらにショックワイヤーがあると地味に壊しにくくなります。そういう使い方もあることを覚えておいてください。

レインボーシックス シージ_20170106230136
当サイトではレインボーシックスの記事を書いているので、ぜひよかった見てください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。