今なら「ニセコイ」が無料で読める

みなさんこんばんは。

 

今回は「ニセコイ」が無料で読めるので紹介したいと思います。

まず無料で読める場所ですが、少年ジャンププラスで読むことができます。2017年9月19日現在は37話まで読むことができます。➡︎https://shonenjumpplus.com

 

さて次に「ニセコイ」の紹介をしていきたいと思います。

「ニセコイ」は、古味直志(こみなおし)さん(現在31歳)が週間少年ジャンプで連載していた、ラブコメとなります。「ニセコイ」は2011年から連載され、2016年に連載が終了しております。とても人気がある作品で、2014年に1期がアニメ化され、2015年にも2期がアニメ化されました。

さらに調べてみるとゲームも発売しており、人気の高さが伺えます。

 

次に少しあらすじを紹介したいと思います。


主人公「一条楽(いちじょう らく)」は公務員を目指す一般高校生かと思いきや、実は実家が「集英組」というヤクザでした。そんな一条楽ですが、中学からの同級生「小野寺小咲(おのでら こさき)」に片思いをしています。ある日、転校生の「桐崎千棘(きりさき ちとげ)」と最悪な出会いを果たします。
実は桐崎千棘、一条楽と同じように親が「ビーハイブ」というギャングの娘でした。街に引っ越してきた「バーハイブ」と「集英組」の抗争が増えており、そこで親が抗争を抑えるため、ニセモノの恋人同士になってくれと楽と千棘は持ち掛けられます。最初は拒む2人でしたが、拒めば命がないということを知り、ニセモノの恋人を演じることになります。
実は楽ですが、忘れられない思い出がありました。10年前、ある少女と出逢い別れ際に約束をします。「ザクシャインラブ(愛を永遠に)」の言葉とともに楽に錠を渡し、「いつか大きくなって再開したらこの鍵で中のものを取り出すから、結婚しよう」と約束しました。

 

千棘とニセモノの恋人を演じるうちに、実は千棘と過去に会っており、鍵をもっていることを知ります。さらに小野寺とも10年前に会っており、小野寺もまた鍵を持っていることを知ります。小野寺も実は、10年前に約束を男の子としており、楽が約束の男の子ではないかと考えるようになります。
さらには楽の許嫁であり、鍵を持つ「橘万里花(たちばな まりか)」が転校してきたり、幼馴染でこれまた鍵を持ったチャーニーズマフィアの首領「奏倉羽(かなくら ゆい)」とも出会います。
2年生に進級すると、小野寺小咲の妹である「小野寺春(おのでら はる)」とも出会います。一方ニセモノの恋人を演じていた千棘は文化祭で、楽が好きなことに気付きます。しかし楽は小野寺が好きなまま。一体これからどうなる!?という作品です。

ラブコメは最後の終わり方は2通りあります。一つはこれからもみんなで仲良く・・・みたいな形で特定の人を選ばない終わり方、もう一つは特定の一人を決める終わり方。自分は「ニセコイ」の終わりは知らなかったのですが、個人的にこうなるだろうと思っていましたが、予想と違いましたね。なるほど、そうくるかと。最後を読んでない人は、少年ジャンププラスで最終巻が読めるので、読んでみてはどうでしょうか。なかなか物議をかもしたみたいですが。個人的には切なくなる終わり方でしたね。(2017年9月18日までは多分無料で読めましたが、19日現在ではコインが必要となりました。)
他にも「ニセコイ」のスピンオフ作品、「マジカルパティシエ小咲ちゃん」という小野寺さんが主人公の漫画も発売されています(全4巻)。
この作品はニセコイとは設定が異なり、一条楽が生徒会長という設定となっており、違ったニセコイの世界観を楽しむことができます。

やはりニセコイを読んだ感想としてはおもしろいの一言。以前読んでいたのですが、15巻ほどで読みやめていました。最近少年ジャンププラスで少し無料で読んだ後、やはりおもしろいなと思い16巻から買いました。16巻~25巻でも4000円で、やはりジャンプは値段が安くて良いですね。

そしてニセコイはキャラクターが良いですね。みんなかわいい。キャラクターのかわいさが引き立っています。

さらにはストーリーも面白いです。一話完結の日常の話もおもしろく、さらに修学旅行や文化祭などの長編は素晴らしいですね。楽を好きな周りのキャラクターがアタックすることや楽が考えてることなど、見ててニヤニヤしてしまいますね。

やはりニセコイで忘れられないのは、千葉県のYさん。ニセコイ界隈ではかなり有名な方で、人気投票にはかなりの影響力を持っていましたね。応募券制なのに800通投票したりするという猛者です。

投票時にはガラスの靴と花束を届けたり、橘万里花への愛を感じます。このときの投票では、実際にガラスの靴と花束が届いたそうです。

最終話では少しネタバレですが、橘万里花のお見合い相手としても登場します。

やはり熱狂的なファンが出る作品は、良い作品が多いですね。ナルトでもうちはイタチが死んだ際に、ロシア人の熱狂的なファンが死亡することがありましたが、その人にとってはそれだけ素晴らしい作品ということですね。作者としても読者としても、熱狂的な作品に出会えるのはうれしいものだと思います。

 

 

今回はニセコイを紹介しました。今現在少年ジャンププラスで37話まで無料で読むことができます。なかなか予想に反するラストで混乱した読者の方も多いみたいですが、自分は好きな作品ですね。みなさんも興味があれば読んでみてください。久しぶりに1話から読むと相変わらずの面白さです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。