R6S 防衛側オペレーターミュート

みなさんこんばんは。

今回はレインボーシックスシージの防衛側オペレーターのミュートを紹介します。

個人的に最強のオペレーターだと思っています。ほぼ勝ちにいくランクマはミュートを使っていました。ちなみにミュートと筆者は同じ年なので親近感が湧きますね!

 

ミュートはレートが高いが少しリコイルの難しいサブマシンガンを使用できます。ただ攻撃力が低いのでヘッドショットを意識するのが良いと思います。またガジェットが、防衛側最強だと個人的に思っているシグナルディスラプターを使用できます。このガジェットは4つ置くことができ、敵の電子機器を妨害することができます。これがあると敵がドローンで索敵できなくなるので非常に強力です。

攻撃側の基本はドローンで索敵して敵を発見、敵を倒す流れとなります。そのためドローンを使用できなくするのはかなり意味のあることです。ミュートは以前のアップデートで、シグナルディスラプターの範囲が増大し、武器の威力も向上したので使用しやすくなりましたね。
ガジェットはニトロセルと展開シールドを持つことができます。基本的にはニトロセルでいいでしょう。山荘のキッチン守りや民家の地下守りで展開シールドがない場合は、展開シールドを持って行きましょう。

 

MP5K

レインボーシックス シージ_MP5K

反動があまりないが、攻撃力もあまり高くないSMG。基本はヘッドショット狙いで戦うと良いと思います。連射速度が速いので、マガジンの残弾管理に注意。

 

M590A1

レインボーシックス シージ_M590A1

某実況者さんがめっちゃミュートの時に使っているショットガン。個人的にはあまり強くないと思うので、MP5Kを使用するので良いと思います。

 

P226 Mk25

レインボーシックス シージ_P226 MK 25

装弾数がまあまあ多く、攻撃力の高いハンドガンです。

 

ミュートの特徴は何と言ってもシグナルディスラプターです。効果範囲が大きくなったので階段上などに置いたら敵のドローンはジャンプしても通り抜けることができなくなりました。ミュートを使う際ですが、あまりシグナルディスラプターを見える場所に置かないようにしましょう。

レインボーシックス シージ_20161203123944

このように置くとドローンが通ることができなくなりますが、敵が来た場合は簡単に壊されてしまいます。
そのためなるべく敵の射線が通らない場所に置くようにしましょう。(角に置くと基本強いです。)

レインボーシックス シージ_20161203124005

基本的に角に置くと敵から壊されません。また通路の両側に置くようにすると敵のドローンが通ることができません。(この例だと右側の小部屋に置く)

レインボーシックス シージ_20161203123858

 

またシグナルディスラプターの特徴として、上方向に効果があることが挙げられます。例えばこのように机の上に置くと、マップによっては上の階のドローンを止めることができます。よく使われるのは民家やオレゴンの地下などです。これを覚えると敵の索敵を効率良く妨害できます

レインボーシックス シージ_20161203124030

 

またシグナルディスラプターは、テルミットのヒートチャージやヒバナを妨害できるので、バンディットが味方にいないときは、補強壁に置くようにしましょう。またミュートの餅つきで補強壁と補強戸を破られるのを防ぐことができるマップがあります。それが、民家とオレゴンになります。

まず民家ですが、地下守りの二枚扉側の補強壁をミュートで守ることができます。ここにシグナルディスラプターを置いて、サッチャーのEMPが投げられる度にシグナルディスラプターを置くことで二枚側は守れます。サッチャーは3つEMPを持っていますが、ミュートは4つなのでEMPが無くなる方が先です。

レインボーシックス シージ_20161209225255

注意点としては、1階からシグナルディスラプターを壊されることと、トゥイッチのショックドローンに壊されること、二枚扉の両脇にヒートチャージを貼られるとミュートの範囲外で補強壁が壊されることです。特にショックドローンはガレージの隙間から入ってくることが多いので、シグナルディスラプターを壊されないように気をつけましょう。

 

次にオレゴンですが、ここは地下守りの際に洗濯室の机の上にシグナルディスラプターを置くことで、落とし戸を壊されるのを防ぐことができます。これは先ほど説明した、上側にシグナルディスラプターの効果が大きいのでヒートチャージを故障させることができます。

レインボーシックス シージ_20161209225445

壁にヒートチャージを貼られると落とし戸も割れてしまうので、守る際は横の壁を破壊するようにしましょう。テルミットの記事で、ヒートチャージで横の壁を破ると、落とし戸がわれる説明はしてあります。気になる方は見てください。

R6S 攻撃側オペレーター テルミット

レインボーシックス シージ_20161209225547

 

まあシグナルディスラプターの範囲外ギリギリにテルミットが貼ると割れるみたいですが、中々貼るのが難しいので守りきることができると思います。 またここはサッチャーのEMPでシグナルディスラプターを破壊されてしまうので、机の上で餅つきする必要があります。ここを守れると敵は階段から降りなくてはならなくなり、非常に防衛しやすくなります。

レインボーシックスシージ_記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。