R6S 初心者にこそ薦めるランクマッチ

みなさんこんばんは。

 今回はレインボーシックスシージの初心者の方にランクマッチをオススメしたいと思います。

スポンサードリンク



 

レインボーシックス シージ

ランクマッチといえば、ガチ勢が多そうでちょっと・・・や、メッセージが届く。。。みたいなことを想像すると思います。しかしランクマには利点もあるのでご紹介したと思います。

まずオススメな点として、レベルが同じ人と戦えることが良いと思います。
カジュアルだとレベル差があってもマッチングしてしまうため、初心者の方にはつまらないことが多いと思います。特にカジュアルだと除外やメッセージなど、いろいろゲームをつまらなくする要素が多いと思います。一方でランクマは同じレベルの敵味方で戦うことができます。特に連携が大事なので除外などは空気が悪くなるため、あまり除外投票はされません。(アップデートにより、除外システムもなくなりました。)

そのため試合に集中して楽しむことができると思います。味方も勝ちたいと思っているので、除外はされる機会はカジュアルより少なくなっています。心配な人は新しいシーズンが始まって1ヶ月後ぐらいにやるようにしましょう。シーズンが始まった直後はランクが安定しにくいので、自分の実力以上の人とマッチングする危険があります。

 

次の良い点としてマップを覚えやすいことがあります。ランクマは自分で守るポイントを選べるため、ポイントの場所を非常に覚えやすいです。またどの場所が強いか実際にやることで確かめることができることが利点です。最初は味方にマップ選択を任せてどの場所が良いか、教えてもらいましょう。それでこのゲームの定石がわかります。一方で欠点もあります。それは初心者が集まると強い方法で戦えない、強い戦略がわからないことがありますが楽しむ分には問題ないと思います。

名称の覚えるコツを一つ挙げたいと思います。それはマップが異なっても同じ部屋名があることです。これを意識すると格段にマップを覚えやすくなると思います。大体ある部屋名としては、ガレージ、記念品室、キッチン、セキュリティールームorサーバールーム、武器庫など。意外に部屋の種類が少ないなと思えると覚えられると思います。

 

もう一つの利点としては同じレベルのフレンドができることです。自分は野良でvcつけてやることがありますが(基本喋らない)、たまに声をかけてもらうことがあります。特にレインボーシックスはチーム力が大事なので、いいプレーがでるとフレンドになりやすいと思います。同じランクの人なら大体力量も同じなので、楽しんでできるフレンドを探しやすいと思います。

このようにランクマは利点も多いと思います。今までランクマをやったことがなかった人は、ぜひランクマをプレイしてみてください。

 

多分R6Sをプレイしていると一度は罵声を浴びせられたことがあるかと思います。特にゴールド帯までは、基本味方のせいにします。というのも、自分の力で勝つ力がないので、どうしても味方に当たってしまうからです。プラチナ以上になるとほとんど罵声を浴びせる人はいなくなるかと思います。そのため、罵声が気になる方はプラチナまで行くと、ストレスなく楽しめると思います。

ランクマですが、そのレベル以上の力がないと上に上がるのは難しいです。ゴールド以上になるためには、プラチナの実力がないと上がれません。あとは味方の運次第となってしまうので、実力を上げる必要があります。

結局はゲームなので、楽しんでプレイできるモードで楽しむのが良いかもしれませんね。

 

 

このブログでは、レインボーシックスシージの攻略について記事を書いているので、ぜひ見てみてください。

レインボーシックスシージ_記事一覧

スポンサードリンク



4 件のコメント

  • マップを覚えるのにランクマッチを用いるというのは論外のように感じます。
    ランクマッチはそのシーズンのランクがかかっています。
    上のランクを目指している人たちがほとんどです。
    そこにマップも覚えていない初心者の方が来られると、正直何できたのかなと思います。
    ランクマッチはしっかりとマップを覚えて、オペレーターの役割を知ってからでも遅くないと思います。長文失礼しました。

  • あいうえおさん。コメントいただきありがとうございます。
    この記事を書いたのがオペレーションヘルス前だということをまずはご了承ください。

    みなさんご存知のように、昔のカジュアルマッチングはレベルマッチングではなく、ほぼ無関係でマッチングしていました。
    そのため非常に強い人と初心者の人が組むということがありました。そこでわだかまりがあり、初心者の人がメッセージなどで吊るされることがあり、アマゾンの低評価につながっています。もちろん低レベルの人が逆ギレして、高レベルの味方を殺すなどもありました。つまりはそれぞれのレベルの人が楽しめない状況が起こっていました。

    一方ランクマッチでは、今のカジュアルマッチと同じように近いランク帯で戦うことができました。そのためマップを知らない人は、マップを知らないレベルの人と戦うのが、楽しみながらマップを覚える手段だと自分は考えていました。ランクマッチはポイントを選ぶことができ、そのためランクマッチをその一つの手段として挙げました。

    クランを運営していた経験上、マップを覚えていない人はシルバー帯以下のランクだと感じます。一方であいうえおさんがおっしゃる通り、ランクマッチはそのシーズンのランクがかかっています。その中でも上のランクを目指している人は、ほとんどはゴールド以上の人だと思います。
    自分としてはさきほど言った通り、マップを覚えていない初心者の方はシルバー以下の人が多いので、シルバーレベルの人は同レベル帯の人とマップを覚えるようにしながら戦うのが良いと考えていました。つまりランク高レベルを目指す人とはそもそもランク帯が違うので、一緒になることはほとんどないと考えています。
    むしろマップを覚えている人が、マップを覚えていない人と同時に戦うということは、マップを覚えている人の技術レベル(立ち回りやエイム)が低く、マップを覚えていない人の技術レベル(立ち回りやエイム)が高いということだと考えられます。

    ただオペレーションヘルス以後、カジュアルマッチングが正常化した今となっては、あいうえおさんがおっしゃる通り、カジュアルなどでマップを覚えてからがランクマに行くのも良いのではないかと思います。

  • 最近シージに慣れてきたのでランクマに行きましたが、早速メッセージが来てランクマに行く気が失せました。その人の成績は良くなく、試合中も命令ばかりだったので、vcを切って従わなかったのが良くなかったようです。どのようにやればランクマ楽しめます?

    • ビギナー新兵さん、コメントありがとうございます。

      ランクマですが、ほとんどは自分の弱さと向かい合えないので、他人のせいにするしかありません(日本の特長)。
      楽しんでなんぼのゲームなので、メッセージはあまり気にする必要はないかと思います。
      メッセージをするぐらいなら、フルパでやらないほうが悪いので。
      野良でやるなら、各々が自由に守る連携を楽しむぐらいで良いかと思います。

      対策としては、メッセージが受け取れないようにPS4の設定を変えると良いかと思います。
      また外国のサーバーでやるとメッセージは来ないかと思うので、外国サーバーでやるのも良いかもしれません。
      外国サーバーの設定は以前の記事で書いたので、わからなかったら記事を見てやってみてください。

      あとはフルパで同じレベルの人と組むのも、コメントなく楽しめると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。