R6S、初心者向けACOGサイトのススメ

みなさんこんばんは。

スポンサードリンク



2016年10月28日、ついにタイタンフォール2が発売されましたね。みなさんタイタンフォール2を楽しんでいますでしょうか。私もやりたいのですが、レインボーシックスシージが下手になってしましいそうでやっていません。β版はすごいおもしろかったのでやりたいですねー。

 

今日はレインボーシックスシージの銃のサイトについて、記事を書きたいと思います。

まずレインボーシックスシージでは現在5つのサイトがあります。

・アイアンサイト

・レッドドットサイト

・リフレックスサイト

・ホログラフィックサイト

・ACOGサイト

スポンサードリンク



それぞれのサイトの説明をします。

アイアンサイト

銃に光学サイトをつけていない状態で、かなり見づらいです。ショットガン以外は、敵を見失いやすいのでオススメできません。男のロマンを求める方は、やる価値あり!!!

ロマンと書きましたが、実はアイアンサイトに慣れることで新兵を使いこなすことができます。新兵はアッシュなどの強キャラの武器を使用できますが、サイトがつけられない為アイアンサイトしか使用できません。また新兵はガジェットを2種類持つことができます。(例えばフラググレネードとスモークグレネード)そのためアイアンサイトを使いこなすことができれば、強武器を持ちガジェットも有用な新兵として使用できます!

 

レッドドットサイト

光学のドットが浮かび上がっており、精度の高い射撃が可能。だか少し可視範囲が小さいので、近距離で戦うのはやりにくく感じます。中距離で戦うのがオススメですかね。

 

リフレックスサイト

・光学のトライアングルが浮かび上がっており、ドットよりも大きい点となっている。またレッドドットより横長なので、近距離でレッドドットより戦いやすくなっている。

 

ホログラフィックサイト

光学の大きい円が浮かび上がっているのが特徴。なかなか精度が高い射撃はしにくいが、かなり可視できる範囲が広いので敵を見失いにくい。個人的には防衛でオススメ。

・ACOGサイト

唯一拡大できるサイト。遠距離で精度の高い射撃が可能でヘッドショットが狙いやすいが、かなり近距離では狙いにくい。攻撃側、防御側で使用できるならオススメ。

 

初心者の方はACOGをオススメします。このゲームは近距離での撃ち合いがあまり発生せず(ドローンでしっかり索敵すれば出合頭で敵と遭遇はあまりない)、中距離〜遠距離戦が多いので、ACOGが使いやすいと思います。またエイムをすると少し拡大されるため、ヘッドショットを狙いやすい特徴があります。
ただ注意点として、ACOGを使うならACOG、他のサイトなら他のサイトだけを使うのが良いでしょう。というのも、ACOGだけ倍率が違うので、他のサイトとリコイル制御の感覚がずれてしまうんですよね。多分経験があると思いますが、このキャラはACOGだと使いやすいけど、ホロだと制御できないということがあると思います。だからACOGを使っていくなら、使用するサイトを固定するのがよいでしょう。

そしてぜひ、ACOGでヘッドショットの練習をしましょう。 オススメの練習法を記載します。
以前の参考記事→R6S初心者向けエイム練習のススメ

 

私はすべての武器でACOGを使いたいのですが、防衛側がACOG持ちが少ないんですよねー。多分距離減衰しにくい武器しか、ACOGがつかない仕立てになっていると思います。

 

私の個人的な使いやすさは、下のように考えています。

ACOG>ホログラフィック>>>リフレックス=レッドドット>>>アイアンサイト

ただJCGの上位選手は、ホログラフィックを使っていることが多いですね(ホロサイトで遠距離で戦えるなら、ACOGを使う必要がないため) 。慣れてきたら、ホログラフィックを使うのがいいと思います。名声ポイントがACOGは高いですが、命中力が上がるのでACOGは本当にオススメです。最初のうちは使用してみてください。

 

サイトについての記事を更新したのでよかったらみてください。武器ごとのオススメサイトを記載しました。⇨R6Sサイトについての考察

スポンサードリンク



 

レインボーシックスシージ_記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。