R6S 初心者向けヘッドショットを狙いやすくするコツ

みなさんこんばんは。

今回はレインボーシックスシージのヘッドショットをするためのちょっとしたコツを紹介したいと思います。

スポンサードリンク



 

それは・・・・・・・・・

 

すごく簡単なことですが、ヘッドラインにエイムを合わせることです。

相手の頭が来る場所にエイムを置きましょう。敵が来たら撃つだけ!!
非常に簡単です。意外なことですが、ヘッドラインに合ってない人が多いです。

ヘッドラインに合わせる際の注意点としては、常に敵が立っている状態のヘッドラインに合わせることです。どの位置からでもヘッドラインを合わせるようにしましょう。

立っているときも

レインボーシックス シージ_20161115221653

伏せているときも

レインボーシックス シージ_20161115222245

階段から覗く時も

レインボーシックス シージ_20161115222218

 

ここで問題です。なぜ相手のしゃがんでいる場所のヘッドラインではないのでしょうか。
その答えとしてリコイル制御があります。あなたはリコイルするときどの方向に抑えながら、銃を撃ちますか?そうです!上から下です。つまり私たちは上から下の動きは慣れているのです。そのため下から上を狙うより上から下の方が簡単にできるため、立った時のヘッドラインに合わせる方が楽ができます。もちろんしゃがんでいる敵に対してヘッドラインを合わせる練習をすれば、リコイルもしやすくなると思います。

 

ただサイトによっては、ヘッドに合わせるとしゃがんできた場合にサイトで見えなくなってしまうので、ヘッドよりちょっと下げるほうが良い場合もあります。特にACOGはズームされてしまうので他の体勢の敵が見にくくなりますね。銃のリコイルによっては、少し下げた場合が良い場合もあるので、そこはテロハントで体に覚えさせましょう。

ACOGはヘッドラインを合わせやすいんですが、ホロになると正確にヘッドを抜くのは難しくなります。そのためホロをよく使う人は、テロハントで練習することをオススメします。どの距離でもヘッドもしくは2発キルを狙えるように練習しましょう。

 

今日から基本的には、ヘッドラインにエイムを置くようにしましょう。それを心がけることで撃ち合いに強くなれます。特にランクマなど、レベルが高くなるとキルタイムが非常に短い戦いとなります。そのため基本的にヘッドショットの応酬となります。そのためヘッドラインに合わせることをぜひ試してみてください!今までよりキルタイムが短くなることを実感できます。

 

スポンサードリンク



 

レインボーシックスシージ_記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。