R6S 攻撃側オペレーターバック

みなさんこんばんは。

今日からレインボーシックスシージの無料体験が始まりましたね。11月11日から13日までということで、興味を持っている方は是非、レインボーシックスを体験して欲しいですね!!!

今回はレインボーシックスシージY1S1で追加された攻撃側オペレーターのバックを紹介します。

 

バックはかなり攻撃力の高い武器を使用でき、またガジェットもスケルトンキーというショットガン(SG)を使用することができます。SGを使用することができるので、床上、床下からの床抜きがかなり強く、相手をポイントから移動させる力もあります。この力は攻撃側ではかなり重要です。さらにフラググレネードを持つことができるので、攻撃特化のキャラクターとなっています。野良など一人ですべてをやらないといけない場合は、重宝するキャラクターです。
ガジェットは、フラググレネードとスタングレネードです。基本的にはフラググレネードで良いでしょう。

 

スポンサードリンク




C8-SFW

レインボーシックス シージ_C8-SFW

反動が最も大きい銃。しかしレートも攻撃力も高いためDMRよりこちらを使いこなした方が断然強いです。

CAMRS

レインボーシックス シージ_CAMRS

攻撃力の高いDMR。アサルトライフルが使えない人はこちらをオススメします。ただアサルトライフルの方が使いこなせば強いのでテロハントで練習しましょう。

Mk1 9mm

レインボーシックス シージ_MK1 9mm

かなり使用しやすいハンドガン。威力も十分ですが、スケルトンキーがあるためあまり出番がないです。

バックは攻撃力の高いキャラクターで、撃ち合いで簡単に敵を倒すことができます。中距離以降ではアサルトライフル、近距離ではショットガンを使い分けることでより撃ち合いに勝てるようになります。またショットガンを持っていることで、床抜きができ敵の強ポジを潰すことができます。バックはこれが非常に強いです。

レインボーシックス シージ_20161109163014

敵の隠れている真上をあけると、基本的に敵はその場所にいれないので、敵を動かす力がバックにはあります。また通路上などをあけておくと敵が移動するときに撃つことができるので、待ち伏せもアリです。ただ下からの反撃には気を付けましょう。

 

バックの特殊な使い方を紹介します。バックはショットガンを持っていて壁をぬく力があります。例えばこのように壁上もあけることができます。これだけではなく、補強壁も上を抜ける場合があるので、マップによっては同じことができます。

レインボーシックス シージ_20161109163029

 

味方が部屋の入り口に陣取って、味方のフォローができないことなど多々あると思います。そのときなど壁上に穴をあけ、フラグを投げ込んで援護するなど使用方法があります。横の壁をあけると見るとこが増えて嫌だなというときなど、フラグを投げる穴だけつくるのも手だと思います。

 

 

レインボーシックスシージ 「Mid season Reinforcements」アップデート

アップデートにより、ショットガンのマガジン数が1つ増加しました。これにより、ブリーチングが今まで以上にしやすくなりました。

スポンサードリンク



レインボーシックスシージ_記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。