コールオブデューティ・ブラックオプス4 各武器のMODを紹介

みなさんこんばんは。

 

今回はCOD:BO4で新しく登場したMODについて紹介したいと思います。

 

MODについて

今作MODと呼ばれる、武器のアタッチメントが追加されました。

意味としては、Modification(意味:改造)かと思われます(モデレートの可能性もあり?)。

 

このMODの特徴ですが、武器の特徴を大きく変えることができます。

例えば、サブマシンガンのSAUGではMODを装備することでデュアルになり、近距離の火力を大幅に上げることができます。

 

またアサルトライフルのMADDOX RFBはMODのエコーファイアをつけることで、弾が2発同時にでることで攻撃力がかなり増加します。一方で反動も大きくなるため、遠距離の相手に当てるのはかなり厳しくなります。

 

このようにMODは、武器の性質を大きく変えることができます。

 

MODの特徴としては、装備枠をかなりとってしまうことが挙げられます。

MODを装備するためには、オペレーターMODのパークを1つ装備する必要があり、さらにMOD自体が2つ装備枠を使用します。

 

つまり、MODを装備するためには、3つの装備枠を消費する必要があります。

そのため、装備している人は結構少なく感じます。

 

ただ、武器によってはかなり強力になるため、自分に向いていると思う武器はMODを装備しても良いかと思います。

特に武器の性質が変わるので、使っていてとても楽しいです。

 

次に各武器のMODを紹介です。

メインウエポン

アサルトライフル

VAPR-XKG

Call of Duty®: Black Ops 4_VAPR-XKG

MODとして銃剣を武器につけることができます。これにより、近接攻撃を正面から当てても一撃で倒すことができます。

しかしVAPR自体が近距離〜中距離の戦闘力が高いので、あえて銃剣を装備枠を3つ使用して装備する必要は感じません。

 

MADDOX RFB

Call of Duty®: Black Ops 4_MADDOX RFB

MODのエコーファイアを装備することで、弾をほぼ同時に2発発射することができます。これにより近距離での火力を増幅することができます。しかし、中距離以降の反動がかなり大きくなるため、敵との距離が離れると戦うのが厳しいと思います。MODをつけない場合は基本オールレンジに対応することができます。しかし、MODをつけることで近距離特化のアサルトライフルにすることができます。MODを装備することで立ち回りを選ぶ武器となります。

 

サブマシンガン

GKS

Call of Duty®: Black Ops 4_GKS

MODのクアッドショットを装備することで、BO3のPharoのような4点バーストのサブマシンガンに変更することができ、飛距離が伸びても威力が損なわれなくなります。4点バーストにすることで、キルタイムが上がることで、GKSの弱点である攻撃力を補うことができます。そのため、クアッドショットのMODは付ける価値があると思います。

 

SPITFIRE

Call of Duty®: Black Ops 4_SPITFIRE

MODのワイルドファイアを装備することで、レートをさらに上げることができます。SPITFIRE自体が近距離向けの武器ですが、MODを装備することで、超至近距離用の武器にすることができます。レートが高くなる代わりに反動も大きくなるため、MODのワイルドファイアは実戦向きでは無いように感じます。

 

CORDITE

Call of Duty®: Black Ops 4_CORDITE

MODの弾帯(だんたい)を装備することで、リロードをせずに弾を撃つことができます。しかし弾を撃つとオーバーヒートゲージが溜まり、最大まで溜まると弾が長い間撃つことができなくなります。連続して75発弾を撃ち続けると、オーバーヒート状態になります。しかし、水中の泳いだ状態で銃を撃ち続けてもオーバーヒートゲージは溜まらなくなります。

CORDITEは弾数が特徴の武器なので、MODの弾帯を付ける価値はあるかと思います。しかし、CORDITE自体が弱いので、実戦で気持ちよく戦うのは難しそうです。

 

SAUG 9MM

Call of Duty®: Black Ops 4_SAUG 9MM

MODのデュアルを装備することで、両手持ち(アキンボ)で銃を撃つことができます。説明にもある通り、エイムをすることができなくなる代わりに、L2ボタンで左手に持った銃を撃つことができます。近距離での火力を高めることができ、SPITFIREよりも断然使いやすくなります。そのため、SAUGにはMODを装備して戦うと非常に強いと思います。

 

タクティカルライフル

AUGER DMR

Call of Duty®: Black Ops 4_AUGER DMR

通常DMRはセミオートライフルですが、MODのダブルタップを装備することで2点バーストに切り替えることができます。発射レートが上がることで、キルタイムを上昇させることができます。というのも、DMRは大口径を装備することができるので、非常に強力な武器となります。DMRはMODと大口径を装備することでかなり化ける強武器だと思います。

 

ABR 223

Call of Duty®: Black Ops 4_ABR 223

MODのリピーターを装備することで、3点バーストの間隔を狭めフルオートに近い状態で射撃することができます。ABR 223は近距離があまり強くないので、射撃間隔を短くすることで近距離戦闘の弱点を補うことができます。もちろん遠距離でのキルタイムも縮めることができるので、MODをつける余裕があれば装備した方が良いでしょう。ただし弾の消費数も増加するので、アタッチメントとして拡張マガジンを装備するのが良いでしょう。

 

SWORDFISH

Call of Duty®: Black Ops 4_SWORDFISH

MODのペンタバーストをつけることで、弾数が9発増加し、さらに4点バーストが5点バーストに変更されます。通常SORDFISHは4点バーストでは敵を倒しきれないですが、5点バーストにすることで1トリガーで敵を倒せるようになります。遠距離では精度の高い射撃ができるので、近距離で1トリガーキルができるのは大きな強みです。

バースト武器なのでしっかり敵に当てることができれば、強い武器となります。

 

ライトマシンガン

TITAN

Call of Duty®: Black Ops 4_TITAN

MODのオプレッサーをつけることで敵を攻撃した際に、敵の画面を揺らすことができます。銃弾を撃つ際にある程度距離が離れていても、効果が生じるので汎用性は高いです。しかし画面が揺れても、ある程度精度よく撃つこともできるので、必須というほどではありません。

あまり自分の腕に自信がない場合に、味方の援護ように使っても良いかもしれません。

 

HADES

Call of Duty®: Black Ops 4_HADES

MODのクロスバーを装備することで、エイムの代わりに精度が高い腰だめ射撃を行うことができます。腰だめ時の移動速度は非常に早いので、撃ち合いに非常に強くなります。また遠距離でもある程度の精度を持って射撃することができ、ライトマシンガンということで遠距離でも威力の高い攻撃をすることができます。この武器はMODをつけるまではあまり強みはありませんが、MODをつけることで非常に強くなるため、MODは装備した方が良いでしょう。

 

VKM 750

Call of Duty®: Black Ops 4_VKM 750

MODのファットバレルを装備することで、敵の体に当たってなくても弾が当たり判定となります。そのため初心者の人や、遠距離での撃ち合いに強くなります。特に頭出しの撃ち合いでは、頭を少しだけ出してギリギリで戦うことが多く、MODのメリットを生かしやすいと思います。もちろん普通の撃ち合いでも弾が当たりやすくなるので、MODをつける価値はかなりあるかと思います。

 

スナイパーライフル

OUTLAW

Call of Duty®: Black Ops 4_OUTLAW

MODのボルトシリンダーをつけることで、ボルトアクションのライフルを3点バーストに切り替えることができます。BO3のスナイパーライフルP-06のように即死攻撃を連射できるため、非常に強いMODとなります。弱点としては、弾数が9発しかないので、3点バーストを3回しか撃てません。ハイブリッドマグをつけても15発となり、5セットしか撃つことができません。弾数をコントロールすることができれば、非常に強力な武器です。

 

KOSHKA

Call of Duty®: Black Ops 4_KOSHKA

MODのストレロクを装備することで、エイムの覗き込み中でもまっすぐ弾が飛ぶようになります。今作は、今までの作品よりもクイックショットがしにくい特徴があります。そのため、前作のように使いたい場合は、MODのストレロクやレーザーサイトをつけることで弾が中心に飛びやすくなります。しかし、今作はスピード感が半端ないので、一撃必殺のPALADIN HB50の方が使いやすいように感じます。

 

サブウエポン

ハンドガン

STRIFE

Call of Duty®: Black Ops 4_STRIFE

MODのスティレットを装備することで、敵の正面からの近接攻撃でも一撃で倒すことができます。アサルトライフルのVAPRと同様の効果ですが、こちらの方が銃撃が弱いので、VAPRよりもMODをつける価値はあるかと思います。ただ装備枠の消費が大きいので、あえて付ける価値はないかと思います。

 

MOZU

Call of Duty®: Black Ops 4_MOZU

MODのスカルブレイカーを装備することで、敵をヘッドショットで一撃で倒すことができます。非常に強力なため、エイム力がある人が使うと非常に強力です。普通のアタッチメントを使うよりもMODを装備して、ヘッドショット狙いで使う運用の方が圧倒的に強いです。

 

ショットガン

MOG 12

Call of Duty®: Black Ops 4_MOG 12

MODのドラゴンブレスをつけることで、ショットガンの攻撃に焼夷弾を使用することができ、炎の継続ダメージを与えることができます。これにより、弾の威力により1撃で倒せなくても、炎によりキルできる可能性が生じます。

ただ、このショットガンの魅力は、バレルチョークをつけて1ショットキルを狙うことなので、MODのドラゴンブレスをつける必要はないと思います。

 

SG 12

Call of Duty®: Black Ops 4_SG 12

MODのストロボライトをつけることにより、エイムボタンを押すことで敵をライトで照らせるようになります。近距離ではショットガンを持っている人間を視認しにくくなり、さらにエイムアシストも切れるという話なので、とても強い武器となっています。ストロボライトをつけなくても弾数でごり押しすることも可能ですが、ライトを照らすことでより敵に反撃されずにイージーに敵をキルしやすくなります。

 

 

MODの装備について紹介してきました。

実際に動画でも紹介していますので、興味があればご覧ください。

 

 

自分がMODをつけて強いと思う武器を3つ選ぶと、SAUG 9MMAUGER DMRVKM 750です。

これらの武器は非常に強力なので、MODの使う武器に悩んだら上の3つを選ぶと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。