R6S 防衛側オペレーター フロスト

みなさんこんにちは。

今回はレインボーシックスシージY1S1で追加された防衛側オペレーターのフロストを紹介します。

フロストはレートの低い安定したサブマシンガンを使えます。

メインガジェットはウェルカムマットで、踏んだものを負傷状態にすることができます。またウェルカムマットは電子機器ではないので、IQやサッチャーなどのガジェットに反応しない特徴があります。

ガジェットは、有刺鉄線と展開シールドです。基本的には有刺鉄線を持って行きましょう。

 

9mm C1

レインボーシックス シージ_9mm C1

非常に扱いやすいサブマシンガン。リコイル制御がかなり扱いやすく、攻撃力も高めなのでオススメ。ほとんどブレないので、拡張バレルやサプレッサーをつけても問題なく戦えます。

Super 90

レインボーシックス シージ_SUPER90

連射力高いのセミオートショットガン。一時期最強のショットガンと言われていましたが、アップデートによりあまりぱっとしないショットガンになりました。しかしショットガンの中では比較的交戦距離が長めです。使用するなら味方にショットガン持ちがいないときに、ブリーチング用として持っていく使い方が良いです。基本的にはサブマシンガン一択です。

 

Mk1 9mm

レインボーシックス シージ_Mk1 9mm

平凡なハンドガン。比較的ハンドガンの中で使いやすいです。

 

おすすめのカスタム
9mm C1
サイト:レッドドットサイト
バレル:拡張型バレル
グリップ:アングルグリップ

 

フロストの武器はリコイル制御がしやすいので、長距離でも狙いやすいように個人的にレッドドットサイトが良いと思います。また拡張型バレルをつけることで威力が上がり、ボディにあてても3発キルを狙えます。

フロストは武器が使用しやすくガジェットも防衛に特化しているので、マップによっては非常に強力なキャラクターとなります。特に乗り越える必要があるマップなどはウェルカムマットが威力を発揮します。ただあまり使用しすぎると敵に対応されてしまうので、使いどころを考える必要があります。

 

定番の使い方

レインボーシックス シージ_20170130230805

 

展開シールドの後ろに置くのが昔ははやりました。個人的にはバレバレなので使用しません。どうしてもウエルカムマットを置くところがなければ置くのが良いでしょう。

 

民家のメインベットやシャワールーム、作業室

レインボーシックス シージ_20170130230826

 

レインボーシックス シージ_20170130230952

基本的に乗り越え動作が必要なところが強いです。敵が確実に乗り越えることがわかっているので、引っかかる確率は高いです。またばれていても敵がフラグで壊す必要があるので、フラグを消費させることができます。

運河なども同様にマットが威力を発揮します。

レインボーシックス シージ_20170204232329

落とし戸にマットをおくのも強いです。

レインボーシックス シージ_20170204232517

 

ウエルカムマットは敵がどう動くかイメージしておくことが必要です。
また自分が敵とどう戦うかを設定し、ウェルカムマットを設置するのも戦いやすいです。

例えば有刺鉄線をわざと通れるように置き、敵の移動を誘導することでマットに引っ掛けることができます。モンターニュ戦では、ほぼ引っかかりますね。敵をうまく誘導すると、引っかかりやすいです。

レインボーシックス シージ_20170204224603

さらにマットは守りたいポイントに重点的におくのも強いです。

レインボーシックス シージ_20170204224522

特に人質などでは威力を発揮します。

 

フロストはポイントの防御力を上げることができるので、ポイントを守り切れなかった時に選ぶのもいいでしょう。ただ同じ使い方をしているとバレてしまうので、何通りかの置き方を考えておくのが強いです。

レインボーシックスシージ_記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。