ARK:Survival Evolved 初心者向けテイムのやり方について(PS4版)

みなさんこんばんは。

 

今回はARK:Survival Evolvedの恐竜や鳥のテイムのやり方を紹介したいと思います。

ARK:Survival Evolved

このゲーム恐ろしいですね。1時間だけやろうと思ったら5時間ぐらい過ぎていましたよ・・・やることがありすぎてそれをやろうとしたらあっという間に時間が過ぎますね。

最初はゲームの説明もないし、オープンワールドだからあんまりやらないだろうなと思ったら、自分で考え進めていくのが面白いですね。

 

さて前回ARK:Survival Evolved初心者が最初にやるべきことで紹介しましたが、とりあえず「たき火」をつくれるようになれば安泰かと思います。肉を焼くことで、食にこまることはないでしょう。

次ですが、いよいよ生活を充実させていきましょう。みなさんが次にやりたいことはわかります。恐竜をテイムすることですよね。このゲームの魅力はテイムにあると思うので、テイムのやり方を紹介します。

 

スポンサードリンク



テイムをする方法

テイムをするために準備ですが、まずは棍棒を作りましょう。棍棒は生き物の気絶値を上げやすい特徴があるので、これを準備しましょう。ダメージがあまり入らず、気絶値だけが上がっていきます。

棍棒の作成

 

ちなみに棍棒はエングラム8レベルで取得できます。ぜひ作れるようにしましょう。棍棒は繊維×15と木材×4で作成することができます。

ARK: Survival Evolved_棍棒の作成

 

ドードー鳥

まず最初はテイムをしやすい「ドードー鳥」をテイムしてみましょう。

基本は棍棒で叩きまくります。ドードーはあまり逃げないので練習には良いと思います。

ドードー鳥

 

気絶すると、このように△ボタンでイベントリが開けるようになります。

イベントリを開く

 

あとはイベントリで、右側の相手に食べ物を与えましょう。ドードーは草食なので、ベリーなどの果物を与えれば大丈夫です。私は最初よくわからなかったので、生肉も与えていますが、もちろん食べませんでした。

テイムのための餌やり

 

生物により、テイムしやすさが異なります。時間が経過するごとに与えたものを食べ、テイム率が上昇します。ドードーはテイムが非常にしやすいので、放っといても勝手にテイムされます。下は果物を一口食べた結果です。すでに60%となっています。

ドードー鳥のテイム

 

テイムが完了すると名前をつけれます。愛玩動物なので、かわいがりましょう。

テイムの完了

 

ドードーですが、△ボタンで拾うことができます(R2で離す)。

なお最初は追従モードになっているので、持っていかなくても勝手についてきます。

ドードーを拾う

 

ドードーは卵を産んでくれるので、回収して食べることができます。囲っておけば、糞と卵を延々と回収することができます。私は家の中にとりあえず入れときました。

卵の採取

 

家の中にいれば安全です。

外にいると肉食動物に殺されることがあるので、注意が必要です。

なお、餌を持たせることができるので、管理もできます。

ARK: Survival Evolved_ドードー鳥の管理

 

ドードー鳥は簡単にテイムできたと思います。

次はいよいよ恐竜をテイムしてみましょう。

パラサウロロフス

まずやりやすいのが、パラサウロロフスです。この恐竜は草食動物なので攻撃しても襲ってきません。ただ足が速いので逃げられるのが厄介となります。

パラサウロロフス

 

そこで、テイムしやすくするアイテムが「ポーラ」です。これはいわゆる投げ縄です。R2でブンブンと回して、R2を離すと投げ縄が飛んでいきます。これに生き物が当たると、敵は動けなくなります。

ARK: Survival Evolved_ポーラ

ポーラの操作画面

 

ちなみにポーラで身動きできない生き物は△ボタン長押しでポーラを外すことができます。私に捕まったパラサウロロフスがめっちゃこっちを見ています。

ポーラで動けないパラサウロロフス

 

あとは棍棒でひたすら殴ります。

棍棒による気絶

 

気絶させたら果物を与えましょう。ドードーよりはテイムに時間がかかりました。

パラサウロロフスのテイム

 

パラサウロロフスはサドルをつければ騎乗することができます。

パラサウロロフスへのサドルの取り付け

 

サドルはエングラム9レベルのところにあり、木材×15と皮×80と繊維×50で作成することが可能です。

パラサウロロフスのサドル作成

 

ちなみに小技というか物の性質の話ですが、皮を生物から採取するときはピッケルよりもの方が採取率が高くなります。他にも以下の特徴があります。

・ピッケル

生き物:生肉多め

木:わら多め

岩:火打石多め

・斧

生き物:皮多め

木:木材多め

岩:石多め

 

皮は斧で生物から採取しましょう。

無事作ったら、背中にサドルを乗っけてパラサウロロフスに乗りましょう。サドルの付け方ですが、△ボタンで恐竜のインベントリを開き、恐竜にサドルをもたせます。その状態でR2を押すと装備させることができます。

パラサウロロフスへの騎乗

 

テイムした恐竜などのレベルを上げることができます。

イベントリから、スタミナや攻撃力など好きなステータスを上げることができます。

パラサウロロフスレベルアップ

 

なお筆者はこの後、プテラノドンの卵を拾ったところ襲われて、パラサウロロフス共々殺されました。

ちなみに死体から道具を回収すると、プテラノドンの卵が手に入り、再度殺されるというループを味わったので、皆さんは気を付けてください。

 

スポンサードリンク



プテラノドン

パラサウロロフスを殺されたので、プテラノドンをテイムすることにしました。

気絶させるのに非常に簡単なのが、ポーラを投げて拘束する方法です。これだとプテラノドンは飛ぶことができないので、棍棒で殴りやすくなります。

棍棒でひたすら殴ると気絶します。

プテラノドンのテイム

 

しかし、生肉を与えてもテイム率が上がりませんでした。

ゲーム開始画面にガイドがありましたが、霜降り肉しか食べない生き物もいるという話なので、もしかしたら他の肉が必要かもしれません。

半日近く待っても一向にテイム率が上がらないので、諦めて殺しました(パラサウロロフスの恨み)。

トリケラトプス

どうしても恐竜に乗りたかったので、身近なトリケラトプスをテイムすることにしました。

弓を作成した時、調子にのって攻撃したら殺されました。そのため正面から挑むのは危険となります。私は基本的に重量しかレベルアップであげていないので、正面戦闘は厳しかったです。

 

トリケラトプスですが、ポーラがあたっても拘束することはできませんでした。

ポーラ無効化

 

そのため岩の上から攻撃するのが最も安全だと思います。岩の上から、パチンコで気絶させましょう。

なお私は岩の上にいましたが、ツノが貫通し吹っ飛びました。また後ろから登ってきて、普通に攻撃されましたので、油断は禁物です。

岩上からの攻撃

 

ちなみに岩を乗り越えてきたりしてきたので、次は木の隙間から狙うなどして弱らせました。

木の隙間からの攻撃

 

しかし敵が逃げたり、攻撃したりを繰り返すので、結局平地で戦う羽目になりました。そのためある程度、平地でも戦えるようにした方が良いと思います。

平地での攻撃

 

パチンコを30個近く消費して、なんとか気絶してくれました。

トリケラトプスの気絶

 

ちなみにトリケラトプスも草食動物なので、ベリー系果物を与えることでテイムできます。なおトリケラトプスもテイムは時間がかかり、ゲーム時間で半日ほどかかったと思います。

イクチオルニス

トリケラトプスをテイムしていたら、襲われました。プテラノドンとトリケラトプスにやられせっかく集めた人肉が、19個も盗まれてしまったので戦闘に突入しました。

イクチオルニス

 

こいつも自分はポーラを当て動けなくしました。パチンコはまっすぐ飛ばないので、いつもどおりポーラを投げつけ、棍棒で叩くのが楽でした。

ポーラによる攻撃

 

ちなみにテイム中ですが、気絶値に悩まされると思います。棍棒で叩ければ良いのでしょうが、HPが低い場合はそれもできないと思います。そのとき使えるのが、気絶値のあがるものを直接食べされることです。ナルコベリーや麻酔薬などのアイテムを恐竜に移して、そこでR2を押すことで無理やり食べさせることができます。これにより気絶値の管理をすることができます。

なお無理やり食べ物を食べさせてもテイム値はあがらないので、注意が必要です。テイムしたい生物の食料値が自然に減少するまで待ちましょう。

ものを食べさせる方法

 

ちなみにイクチオルニスは生肉は食べずに、魚肉が必要でした。

魚肉によるテイム

テイムしたペットへの指示の方法

 

×ボタンを長押しすることで、次のような画面になります。

ARK: Survival Evolved_ペットへの指示

 

そこで一番上の追従(全員)にすることで、全ペットが集合します

なお、追従をやめるには停止(全員)で停止します。

他にも下側に攻撃の方針があり、捕獲する際は中立や無抵抗でペットが攻撃しなくなります。この命令をしっかり出しとかないと、気絶した敵を攻撃し続ける時があります。

ペットの集合

またペットへの個別の指示は△ボタンでできます。

ARK: Survival Evolved_ペットへの指示

 

習性を選ぶことで次の画面になります。

ARK: Survival Evolved_指示の詳細

今は追従OFFとなっています。右上の命令:追従を選ぶことで、ONになり自分を追従します。

右の放浪モードは食料などを求めてどこかに旅立ってしまいます(周りをうろついたりします)。ただ繁殖もするので、増やしたかったら放浪モードにしましょう。なお、非常に狭い場所に囲わないと放浪モードでも繁殖はしませんでした。

 

また追従ですが、ペットに追従することもあるみたいです。パラサウロロフスがプテラノドンに追従する状態となっています。これは騎乗した状態で追従を選ぶと、騎乗している生物に対して追従効果が発生します。なお生物から降りた後も継続します。

ARK: Survival Evolved_ペットへの追従

 

一番重要だと思うのが、左のスタンス無抵抗だと思います。これにしておくと、プレイヤーが攻撃されてもペットが敵を攻撃しません。もちろん無抵抗だと何もせずに死んでしまうので、大切な戦えるペットであれば、中立か目標を攻撃にしときましょう。

自分が一度失敗したのが、トリケラトプスに攻撃を挑んだら、ドードー鳥が攻撃に参加してくれました。それでターゲッティングをとったことで、すべてのドードー鳥が死にました。そのため、弱いペットは攻撃に参加させないようにしましょう。

他にもテイムしたい時に中立だと味方ペットが攻撃してしまうので、その場合は無抵抗が必要となります。

 

➡︎ARK: Survival Evolved関連記事

ARK: Survival Evolved攻略記事一覧

 

➡︎ARK: Survival Evolvedテイム関連

ARK: Survival Evolved初心者向けテイムに便利なキブルを作る

ARK: Survival Evolvedアクションゲームが苦手な人向けテイムを簡単にする方法

ARK: Survival Evolved序盤(南領域)でテイムできる生物

 

ARK: Survival Evolved関連

ARK: Survival Evolved基本操作とステータスについて

ARK: Survival Evolved初心者が最初にやるべきこと(PS4版)

ARK: Survival Evolved初心者向け家の作り方(PS4版)

ARK: Survival Evolved誰でも簡単にマップの現在位置を知る方法(PS4版)

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。