WordPressのサイト作成

みなさんこんにちは。

今回は備忘録のために記事を書きます。

ブログ作成のために今回WordPressを使いました。WordPressを使いサイトを立ち上げる手順を書きたいと思います。ちなみに自分はライブドアブログでやっていたので、ブログのデータをWordPressに持ってきました。しかしドメインはライブドアブログに使っていたのを使用できなかったので、新たに取得しました。

 

サイト作成手順について

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. 独自ドメインを取得する。
  3. 独自ドメインとサーバーを関連付ける
  4. WordPressをインストールする

 

 

まず最初ですが、サイトを表示するためにはサーバーが必要となります。サーバーにWebサイトのファイルを保存することで、ブラウザで検索することができます。

サーバーの他に必要なものとしてドメインがあります。ドメインはサーバーの住所となるものです。http://XXX.comとあったら、XXX.comがドメインとなります。この2つがあればとりあえずオーケーです。


1.レンタルサーバーとの契約

さて最初にサーバーをレンタルします。レンタルサーバーとして色々あるのですが、自分はさくらインターネットと契約しました。本当はエックスサーバーと契約したかったのですが、お試し登録で自分がやろうとしていたプランと違う契約をしてしまい、訂正手順が面倒だったためさくらインターネットと契約しました。たださくらインターネットを利用している人は多くて、ネット上にやり方が多く載っていたため結果としては良かったです。

ちなみに自分のプランはスタンダードで契約しました。スタンダードは100GBまでデータをサーバーにあげることができ、値段は月額515円です(2017年4月現在)。

下のURLがさくらインターネットさんのホームページです。一応載せておきます。

http://www.sakura.ad.jp


2.独自ドメインの取得

次に独自ドメインを取得します。広告が大量にあったので、お名前.comを選びました。さくらインターネットで取得するよりも、ドメインが安いです。

下のURLがお名前.comです。

www.onamae.com

最初に自分が欲しいドメイン名を入力し、使用されていないか検索します。またドメイン後半のjpやcomなども使用されていなければ選択できます。jpは日本のドメインで年間4000円近くかかります。一方でcomは2000円近くで利用することができます。自分は最初のサイトではcomでドメインを取得しました。

ドメインを検索して、空いていればそのドメインを契約しましょう。

 

注意点として、Whois情報公開代行サービスは利用しましょう。これにチェックをしないと住所や氏名の個人情報がインターネット上に公開されることになります。そのため絶対に利用しましょう。

さくらインターネットでもドメインの契約ができるので、さくらインターネットでレンタルサーバーを借りる場合はドメインも同じにした方が楽です。

 


3.独自ドメインとサーバーを関連付ける

次に契約した、ドメインとサーバーを関連付けましょう。

 

まずさくらインターネットからログインして、サーバ設定をクリックします。するとサーバコントロールパネルが表示されます。

 

サーバーコントロールパネル左下にあるドメイン設定をクリックします。

次に新しいドメインの追加をクリックします。

お名前.comでドメインを取得した場合は、5の他社で取得したドメインを移管せずに使うをクリックします。

※さくらインターネットでドメインを取得した場合は、2のさくらインターネットで取得したドメインを使うにドメインを入力します。

 

ドメイン名にお名前.comで取得したドメインを入力し、送信を押します。このときの注意点として、お名前.comでネームサーバの設定を変更する必要があります

お名前.comのドメインNaviにログインします。

ログイン後、ネームサーバの変更をクリックします。ドメインを選択して、ネームサーバーにns1.dns.ne.jpおよびns2.dns.ne.jpを入力します。

 


4.Wordpressをインストールする

 

いよいよWordpressをサーバーにインストールします。Wordpressはデザインと記事の投稿データが別々に管理されます。投稿データはデータベースが必要となるので、最初にデーターベースをサーバー上に作る必要があります。

 

さくらインターネットのアプリケーションの設定から、データベースの設定を選びます。

データベースの新規作成をクリックします。

このようにデータベースに入力します。データーベースバージョンはMySQL5.5、データーベース文字コードはUTF-8を選びます。データーベースを作成します。

次に運用に便利なツールから、クイックインストールを選択します。

ブログからWordpressを選びます。

インストール先として、レンタルサーバーと契約した際に入力したドメインを入れます。(sakura.ne.jp)

またデーターベースは先ほど作成したものを選びます。

インストールを選ぶとWordpressを導入することができます。そのあとWebサイトに必要な情報を入力します。

次に取得した独自ドメインで、Wordpressが表示されるようにします。

さくらインターネットのドメイン設定をクリックします。

獲得した独自ドメインの横にある変更をクリックします。

 

マルチドメインとして使用するにチェックを入れる。

指定フォルダは、さきほど作ったデータベースのインストール先を入力します。あとは以下のようになっていれば大丈夫です。入力後送信を押します。これでサーバー側はオーケーです。

次にWordpressの設定から一般をクリックします。Wordpressアドレスとサイトアドレスに、先ほどマルチドメイン設定をいじった独自ドメインを入力します。これでURLが取得したドメインに変更されました。

これでホームページの作成は以上となります。次回はWordpressの設定について書きたいと思います。

 

また補足として、ライブドアブログの記事の持っていき方を書きたいと思います。最初にライブドアブログのブログ設定からバックアップ(エクスポート)を選択します。期間を選んで、ブログの書き出しを選択します。これでブログの記事が書き出されました。

次にWordpressのツールからインポートを選択します。その後、Movable Type and TypePadを選択します(インストールする)。インポーターの実行をクリックして、先ほど書き出したファイルをアップロードしてインポートすれば終わりです。これでライブドアブログの記事を、Wordpressに移すことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

趣味でブログを書いています。ゲームが好きなので、ゲームの記事を書いています。目標としては、よりゲームが幅広い世代に普及し、e-スポーツ振興に貢献することです。他にも自分の趣味に関することも記事で書いています。